アンコンとは?

アンコンとは

アンコンとはネット用語の一つで、マスコミの偏向報道のことを指す「アンダーコントロール」または「アンダーコンクリート」の略語・ネットスラングです。

アンコンの意味合いとしては「メディアをコントロール下に置く、統制する」ことを指しており、元々、「アンコン」は政権側がメディアをコントロールし統制する意味(アンダーコントロール)で使われていました。

しかし最近では、与党にとって不都合な疑惑は報道しても、野党にとって不都合な疑惑は報道しない「マスコミの報道しない自由」について揶揄する言葉になってきています。

直近では、“森友学園問題”で民進党の辻元清美議員が気脈を通じた工事作業者を小学校の建設現場へ潜入させた疑惑など、いわゆる“辻元議員の3つの疑惑”がありましたが、辻元議員や民進党がマスコミへ報道しないよう要請し、マスコミが当初一切報道しなかったことから、事実をコンクリートの下に隠蔽するという意味で「アンダーコンクリート」略して「アンコン」と呼んでいるケースが増えてきています。

アンコンとは、「アンダーコントロール」の意味から、情報を知っているのに報道を意図的に意図的に控えるマスコミの報道姿勢を批判する「アンダーコンクリート」の意味へと変わってきていると言えるでしょう。

 

民進党と辻元議員に触れた松井知事の発言はどう報じられたのか・・・

松井知事「忖度」発言に見る マスメディアの偏向報道」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  2. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る