フェイクニュースとは?

フェイクニュースとは

フェイクニュースとは、真実とは異なる嘘のニュースのことで「虚偽ニュース」とも言われています。フェイクニュース自体は「デマ」として過去から存在していましたが、インターネット、中でも SNS(ソーシャルメディア)の発達によって、短期間に急激に謝った情報が拡散するようになり、社会問題化してきています。

フェイクニュースの問題が表面化したのは、2016年のアメリカ大統領選挙においてで、クリントン民主党候補とトランプ共和党候補にまつわるフェイクニュースサイトが乱立し、その内容が Facebookや Twitterといった SNSで短期間に拡散し、選挙結果に影響を与えたと言われています。

日本においても、「韓国、ソウル市日本人女児強姦事件に判決 一転無罪へ」というフェイクニュースが SNSで大量に拡散された“事件”が起こっています。

【参考記事:韓国日本人女児強姦事件のデマ記事に見る〜SNSで釣る人釣られる人

フェイクニュースを流す目的としては、

スポンサーリンク
  • 政治などの思想信条をセンセーショナルな記事(実際は嘘の情報)にすることで、より多くの人へ拡散して世論操作を行おうとする場合
  • フェイクニュースを掲載しているサイトにアクセスを稼ぐことで、広告収入を得ようとする場合

に大きく分けられます。

インターネット検索大手 Googleではフェイクニュース対策として、検索結果画面や Googleニュースにおいて事実かどうかを第三者機関が検証する「ファクトチェック」を行うことを発表しましたが、フェイクニュースは、レッテル貼り・印象操作的な内容まで含めると、大手新聞社やテレビ局、政党、政治家、ジャーナリストなど広範に渡っており、完全にフェイクニュースを排除することは困難です。

意図的に誤った情報を発信する側への対策も必要ですが、情報の受け手側が正しい情報かを判断する、個人の情報リテラシーを高めていくことも、我々がフェイクニュースに情報操作されないために重要です。

具体的には、新聞社やテレビ局だからと情報を鵜呑みにしない、マスメディアの思想信条を大まかに把握しておく、情報ソースのない情報は拡散しない、ようにすることは最低限必要と言えるでしょう。

日本のフェイクニュースの事例も・・・

フェイクニュース対策〜新聞は反体制派の機関紙?」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る