北朝鮮から弾道ミサイルが発射された時にとるべき行動

北朝鮮ミサイル(サリン弾頭・炭疽菌弾頭・VXガス弾頭・核ミサイル)

北朝鮮から弾道ミサイルが発射された時にとるべき行動北朝鮮を巡る情勢が緊迫してきています。そこで、今回は北朝鮮からミサイルが発射された場合、どのように行動するべきかについてまとめてみることにします。

北朝鮮から弾道ミサイルが発射された場合、日本に到達するまでに約10分と言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミサイルが日本に着弾する可能性がある場合は、Jアラート・防災無線のサイレン・緊急速報メールなどで情報が流れます。Jアラート(全国瞬時警報システム)は、NTTドコモ・au・ソフトバンクもサポートしているので、実際はスマホの緊急速報メールで弾道ミサイル発射を知ることになると思われます。

ミサイルが日本に着弾する可能性があると判明するまでに数分掛かると言われていますので、弾道ミサイル発射を通知で知ってから着弾までに残された時間は6分程度になります。

 

スポンサーリンク

6分以内にできるだけ安全な避難場所を探す

屋外にいる場合は、コンクリート製などできるだけ頑丈な建物や地下鉄の駅など地下街がある場合は急いで地下に避難をしましょう。

家や会社など屋内にいる場合は、窓ガラス飛散で怪我しないようにできるだけ窓から離れて、うつ伏せ(腹ばい)になるか、可能なら窓のない部屋へ移動しましょう。

以下に内閣府が出している「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」を記載しておきます。

 

【参考】弾道ミサイル落下時のQ&A

問1)ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるのでしょうか?

北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する場合、極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。 例えば、平成28年2月7日に北朝鮮西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から発射された弾道ミサイルは、約10分後に、発射場所から 約1,600km離れた沖縄県先島諸島上空を通過しています。なお、弾道ミサイルの種類や発射の方法、発射場所などにより日本へ飛来するまでの時間は異なります。


問2)なぜ頑丈な建物や地下街などへ避難するのですか?

ミサイル着弾時の爆風や破片などによる被害を避けるためには屋内(できれば頑丈な建物)や地下街など(地下街や地下鉄駅などの地下施設) への避難が有効だからです。


問3)自宅(木造住宅)にいる場合はどうしたらよいでしょうか?

すぐに避難できるところに頑丈な建物や地下街などがあれば直ちにそちらに避難してください。それができない場合は、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


問4)建物内に避難してから気を付けることはありますか?

爆風で壊れた窓ガラスなどで被害を受けないよう、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


問5)弾道ミサイルの情報が伝達されたとき、自動車の車内にいる場合はどうすればよいですか?

車は燃料のガソリンなどに引火するおそれがあります。 車を止めて頑丈な建物や地下街などに避難してください。周囲に避難できる頑丈な建物や地下街などがない場合、車から離れて地面に伏せ、頭部を守ってください。


問6)車から出ると危険な場合はどうしたらよいですか?

高速道路を通行している時など、車から出ると危険な場合には、車を安全な場所に止め、車内で姿勢を低くして、行政からの指示があるまで待機してください。


問7)ミサイルが着弾した後は何をすればいいですか?

弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なります。そのため、テレビ、ラジオ、インターネットなどを通じて情報収集に努めてください。また、行政からの指示があればそれに従って、落ち着いて行動してください。


問8)近くにミサイルが着弾した時はどうすればいいですか?

弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なりますが、次のように行動してください。
屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難してください。屋内にいる場合は、換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉してください。


物事には絶対はありません。万一に備えて、水や保存食などのチェックと合わせ、自宅・会社で弾道ミサイルの発射を知った場合の避難場所をイメージしておくことをお勧めします。

北朝鮮からのミサイルの弾頭が神経ガス・生物兵器だったら・・・

サリン弾〜北朝鮮ミサイルから身を守る方法」を見てみる

VXガス弾〜北朝鮮ミサイルから身を守る方法」を見てみる

炭疽菌弾〜北朝鮮ミサイルから身を守る方法」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  4. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る