WordPressの技〜一時的に公開中止にするプラグイン

ワードプレス プラグイン WordPress

WordPressの技〜一時的に公開中止にするプラグインホームページやブログを使って集客をしたい、あるいはしているという方は多いと思います。本格的に集客していく際、業者に任せることのできる場合は良いのですが、費用の関係上、大半の作業を自力でやらなければならない時に強い味方になってくれるのがWordPress(ワードプレス)です。

WordPressは「プラグイン」という追加アプリを導入することで便利な機能を使うことができます。今回は、サイト運営に必要なプラグイン「WP Maintenance Mode」について触れてみましょう。

WordPressの「WP Maintenance Mode」プラグインは、WordPressサイトの公開を一時的に中止にしてくれます。よくサイトの制作中や修正時に「工事中」と表示されますが、それが「WP Maintenance Mode」プラグインで簡単にON/OFFできるようになります。

WP Maintenance Mode」プラグインの導入方法ですが、

  1. まず、WordPressに「WP Maintenance Mode」プラグインを追加し、有効化します。
  2. WordPressの管理画面の左側メニューの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックしてプラグイン一覧を表示します。
  3. プラグイン一覧に「WP Maintenance Mode」プラグインがありますので、「Settings」をクリックします。

そうすると、以下の画面になります。
ワードプレス WP Maintenance Modeプラグイン設定

「General」のタブの一番上の「Status」を「Activated」にすれば、「WP Maintenance Mode」プラグインが動作します。

WP Maintenance Mode」プラグインが動作すると、WordPressの管理画面にログインした状態では、サイトの内容は閲覧できますが、WordPressの管理画面へログインしていない一般の方から見ると、サイトの中身を見ることはできません。

ちなみに、一般の方へ表示する内容は「WP Maintenance Mode」プラグインの設定で変えることができます。

「Design」のタブを開いて、例えば、このように入力すると、
ワードプレス WP Maintenance Modeプラグイン設定

一般の方からは、以下のようなページが表示されます。
ワードプレス WP Maintenance Modeプラグイン画面

以上、ホームページの修正中や機能障害などがあった場合に使える「WP Maintenance Mode」プラグインの紹介でした。

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因

    関ヶ原の戦い|西軍の敗因

    関ヶ原の戦いとは、戦国時代の末期に当時の日本の諸大名が東西の両陣営に分かれて戦った歴史的な大戦です。…
  2. 西南戦争|勝因・敗因

    西南戦争|薩摩軍の敗因

    戦争で勝敗を決める要因として、戦力と指揮官の能力があります。 西南戦争は薩摩士族と政府軍が戦い…

偉人から学ぶ

  1. 弁護士,弁護士の集客

    花井卓蔵|偉人列伝

    現代には多くの弁護士が存在し、市民のために立ち上がる弁護士や誰も引き受けたがらないような刑事事件の弁…
  2. ijin_g009

    新井白石|偉人列伝

    新井白石は、江戸時代中期の人物で、旗本であり政治家、儒学者でもありました。今回は新井白石のエピソード…
ページ上部へ戻る