コストが掛からなくて楽な集客~集客できない理由

img_g006

コストが掛からなくて楽な集客~集客できない理由お客様と話していると「コストが掛からない集客はないのか?」とか「手間が掛からなくて楽な集客はないのか?」とよく聞かれます。
ということで、今回はそんな夢のような「ローコストの集客」「楽な集客」と集客できない理由 について考えてみましょう。

例えば、6ページ位の小規模サイトなら SEO対策をしっかりやっても、月間 200~300件のアクセスにしかなりません。この位のアクセスであれば、一般的なホームページなら月に 2~3件のお問い合わせで、2ヶ月に1件成約できる程度です。たとえ、Webマーケティング要素を盛り込んだ(集客的に)質の良いホームページを用意したとしても、月間 200~300件のアクセスなら獲得できるお問い合わせは月10件程度、月1~2件の成約がやっとだと思います。

リスティング広告(PPC広告)に代表されるネット広告を使えば、毎日のようにホームページやブログから何件もお問い合わせが入り、週に何件もネット経由で成約していくような集客を実現できますが、その為には月に数百万円規模のネット広告費が必要で、「ローコスト」とは程遠くなります。

SEO対策のように比較的安価な集客手法(中には数十万円必要な SEO対策サービスも見かけますが)で毎日のようにホームページやブログからお問い合わせが入り、週に何件もネット経由で成約していくような「夢のような集客」はまずないと言って良いでしょう。

よく、ネットビジネスで「楽して稼げる」と情報商材を広告&販売していますが、ネット上で集客してマネタイズしていくのは楽なことではありません。

ネット集客は突き詰めていくと「時間と手間を掛ける」か、「お金(コスト)を掛ける」か、のいずれかです。

もし、「コストが掛からない」集客を成功させたいなら、他の人や会社が通常掛けない時間と手間を掛けるべきですし、「楽をする」集客にしたいなら、客単価が高い一部のサービスを中心に減退されますが、“下手を打たなければ失敗しない” 集客手法が通用する分野でお金をふんだんに掛ける必要があります。

いずれにしても「コストが掛からなくて楽な集客」などという夢のような集客は存在しない と考えてください。

誰しもが考え、誰しもができるようなネット集客であれば、現実に多くの人がチャレンジしています。インターネットの黎明期ならともかく、ネット上ではコンテンツが増えていっている現代では、日々、集客する為に必要な「時間や手間」「コスト」は上がっているわけです。

エアポケットのように「コストが掛からなくて楽な集客」の分野が残っている可能性はありますが、そういった分野を探すよりも、大半の人や会社が普通やらないレベルの「時間や手間」もしくは「コスト」を掛ける ことが重要です。

よく「ブログを3ヶ月続けたけど集客できない」とか「Facebookページで 1000いいね!を集めたけど集客できない」といった話をいただきますが、集客できないのは「時間や手間」「コスト」が一般的な範囲で、集客できるレベルに達していないからなのです。

例えば、ブログなら最低でも 1年半~2年間 毎日のように記事を書き続けて、やっと集客につながってきます。そういうお話をすると「そんなことは我々にできない!」なんて言われますが、「時間や手間」を大半の人や会社が普通やらないレベルで掛けるとはそういうことです。

一般的に成功者がいる集客手法なら、正しいアプローチをして「時間や手間」を掛け続けることで必ず集客は成功できます。御社では、「時間や手間」や「コスト」を中途半端にしか掛けずに集客できないと嘆いていませんか?

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因

    関ヶ原の戦い|西軍の敗因

    関ヶ原の戦いとは、戦国時代の末期に当時の日本の諸大名が東西の両陣営に分かれて戦った歴史的な大戦です。…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因

    桶狭間の戦い|織田信長の勝因

    今回は、有名な武将、織田信長の転機となった桶狭間の戦いについて見てみましょう。桶狭間の戦いでの織田信…

偉人から学ぶ

  1. ijin_g008

    水野忠邦|偉人列伝

    水野忠邦は「天保の改革」を行った人物としても有名な人ですが、1794年に唐津藩第3代藩主である水野忠…
  2. ijin_g002

    豊田佐吉|偉人列伝

    豊田佐吉は、後に世界のトヨタと言われ、日本最大のトヨタ自動車の創設者豊田喜一郎氏の父親となる人物です…
ページ上部へ戻る