カテゴリー:気になるニュース

  • 朝日死ね に思うこと

    朝日死ね 日本維新の会の足立康史 衆院議員がツイッターで「朝日新聞、死ね」とつぶやいたことでひと騒動起こっています。 「〇〇死ね」と言えば、2016年末に「保育園落ちた 日本死ね」が「流行語大賞」を受賞したのを覚…
  • 衆院選,参院選,国政選挙

    衆院選獲得議席から考える〜2017衆院選

    特別国会の冒頭で解散し、憲法改正と消費税増税が大きな争点となった2017年の衆院選が終わりました。 最近の一部マスコミ報道では、投票率が低い選挙は民意を反映していないかのような報道もされていましたが、今回の投票率は…
  • 小池百合子 支持率低下とその敗因

    小池百合子氏の支持率低下の推移 小池百合子氏と率いる希望の党の支持率低下が止まりません。以下の表は、報道ベンチャーのJX通信社が行なった東京都内の世論調査ですが、国政進出からわずか3週間で支持率が41%低下、不支持…
  • 弁護士,弁護士の集客

    アディーレ業務停止処分〜景表法違反

    アディーレ法律事務所に業務停止処分 アディーレ法律事務所と言えば、2016年2月「債務整理・過払い金返還請求」をめぐる広告について、消費者庁から広告禁止の措置命令を受けていました。 【関連記事:アディーレ措置…
  • 民進党を終わらせた希望の党

    護憲・安保法制反対を先導してきた民進党が「安倍政権を止める」という理由で実質的に解党し、改憲・現実的な安保政策を掲げる小池新党(希望の党)に合流することを決めました。 同じ立場にありながら、考え方や目的とするものが…
  • 民進党解党と希望の党の行く末

    安倍総理が衆院解散カードを引いたことで、一気に政局が動いています。 希望の党は台風の目となれるか? そしてその中心にいるのが、小池百合子氏が率いる希望の党です。 希望の党の戦略としては、徐々に候補者を育…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    火星14とは〜北朝鮮弾道ミサイル

    「火星14」とは? 火星14とは、北朝鮮が開発した大陸間弾道ミサイルです。 火星14は新開発の液体燃料エンジンを使用しており、2017年7月4日に日本海に向けて初めて発射されました。 その後、2017年…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    火星12とは〜北朝鮮弾道ミサイル

    「火星12」とは? 火星12とは、北朝鮮が開発した中距離弾道ミサイルです。 信頼性の劣るムスダン(火星10)に代わり、新開発の液体燃料エンジンを使用しており、2017年4月15日の太陽節軍事パレードで初登場、…
  • 前原代表と北朝鮮ハニートラップ疑惑

    週刊文春は民進党にターゲットを絞ったのでしょうか。 山尾志桜里議員の不倫問題に続き、今度は民進党 前原代表の北朝鮮美女とのハニートラップ疑惑の記事だそうです。 前原代表の北朝鮮ハニートラップ疑惑とは?…
  • 山尾志桜里氏の不倫報道と民進党の対応

    山尾志桜里氏の不倫報道に民進党はどう対応? 突如、降って湧いた民進党 山尾志桜里氏の不倫報道ですが、民進党はどう対応したのでしょうか? 民進党の山尾志桜里 衆議院議員は、不倫報道が週刊文春に掲載された9月7日…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る