カテゴリー:気になるニュース

  • 山尾志桜里氏の不倫報道と民進党の対応

    山尾志桜里氏の不倫報道に民進党はどう対応? 突如、降って湧いた民進党 山尾志桜里氏の不倫報道ですが、民進党はどう対応したのでしょうか? 民進党の山尾志桜里 衆議院議員は、不倫報道が週刊文春に掲載された9月7日…
  • 山尾志桜里議員 不倫確定へ

    民進党の山尾志桜里 衆議院議員の不倫疑惑が週刊文春にスクープされました。お相手は、最近マスコミへの露出も増えてきていた護憲派の弁護士 倉持麟太郎氏(34)です。 8月の最終週(8/27〜9/2)だけでも二度、山尾志…
  • 北朝鮮 核EMP攻撃

    核EMP攻撃と北朝鮮

    核EMP攻撃とは? 核EMP攻撃とは、核爆弾を使った電磁パルス攻撃のことです。 核爆発では非常に強いガンマ線が放出されますが、高高度(上空40km程度)で核爆発を起こすと、ガンマ線が高層の大気と反応し、広域に…
  • 北朝鮮ミサイル

    EPM攻撃(電磁パルス攻撃)

    核爆発とEMP攻撃(電磁パルス攻撃) EMP攻撃とは、電磁パルス攻撃のことです。 核爆発では非常に強いガンマ線が放出されますが、高高度(上空40km程度)で核爆発を起こすと、ガンマ線が高層の大気と反応し、広域…
  • 山尾志桜里氏に不倫スキャンダル

    山尾志桜里氏に不倫スキャンダル!? 政治とカネ(政治資金でガソリンプリカを大量購入 etc.)で問題を起こした民進党の山尾志桜里 衆院議員ですが、今度は不倫スキャンダルだそうです。 「週刊文春」が山尾志桜里議員の…
  • 北朝鮮と核実験と朝日新聞

    北朝鮮の核実験当日の朝日新聞のコラム 今回は、北朝鮮の核実験に関連した朝日新聞のコラムについて考えてみたいと思います。北朝鮮が通算6回目の核実験を強行した 2017年9月3日、朝日新聞デジタルに以下のようなコラムが…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    北朝鮮と水爆

    北朝鮮 水爆実験に成功か? 2017年9月3日、北朝鮮が通算6回目の核実験を強行しました。核実験を行った北朝鮮の北東部 豊渓里付近ではマグニチュード6.1の地震が起きたと推定されており、過去最大規模の核実験だったよ…
  • 民進党 前原誠司氏のネット悪評対策発言で思ったこと

    先日、民進党の前原誠司 議員がインターネットの悪評対策について、以下のような発言をしていました。 今回は、この前原誠司議員のネットの悪評対策発言について考えてみたいと思います。 民進党 前原誠司議員の発言…
  • PAC3,パトリオット

    北朝鮮ミサイルの北海道通過〜タイムリミットは5分

    2017年8月29日早朝、北朝鮮が日本本土(北海道)上空を通過するミサイルを発射しました。これまで日本列島上空をミサイルが通過したことはありますが、事前通告なしでの上空通過は初めてです。 もし、北朝鮮が日本へ中距離…
  • VALUとは〜ヒカルがVALU詐欺?

    人気Youtuberのヒカルが資金調達サービス「VALU」上で詐欺を働いたのではないかという話がインターネットを中心に流れています。今回は、この「VALUのヒカル騒動」について見てみたいと思います。 VALUとは?…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  4. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  5. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る