カテゴリー:偉人の名言

  • 偉人の名言・格言

    我が気に入らぬことが、我ためになるものなり(鍋島直茂)

    我が気に入らぬことが、我ためになるものなり 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独…
  • 偉人の名言・格言

    空を道とし、道を空とみる(宮本武蔵)

    空を道とし、道を空とみる 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独断と偏見で選んでみ…
  • 偉人の名言・格言

    事に当たり、思慮の乏しきを憂うることなかれ(西郷隆盛)

    事に当たり、思慮の乏しきを憂うることなかれ 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独…
  • 偉人の名言・格言

    己を責めて人を責むるな(徳川家康)

    己を責めて人を責むるな 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独断と偏見で選んでみま…
  • 偉人の名言・格言

    為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人の儚き(武田信玄)

    為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人の儚き 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれ…
  • 偉人の名言・格言

    いまやらねばいつできる。わしがやらねばたれがやる(平櫛田中)

    いまやらねばいつできる。わしがやらねばたれがやる 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言…
  • 偉人の名言・格言

    得意絶頂のときこそ、隙ができることを知れ(徳川家康)

    得意絶頂のときこそ、隙ができることを知れ 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独断…
  • 偉人の名言・格言

    人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。急ぐべからず(徳川家康)

    人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。急ぐべからず 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる…
  • 偉人の名言・格言

    西郷隆盛の名言・格言

    西郷隆盛の名言・格言 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独断と偏見で選んでみまし…
  • 偉人の名言・格言

    北条氏綱の名言・格言

    北条氏綱の名言・格言 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、「名言・格言」として伝わってきました。 その中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言・格言」を独断と偏見で選んでみまし…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る