カテゴリー:偉人列伝

  • kh7nphu

    北条時頼|偉人列伝

    北条時頼は鎌倉時代の武将で、北条氏得宗家の専制政治を確立した人物として知られています。主な北条時頼のエピソードには「宮騒動」と呼ばれるものと「宝治合戦」呼ばれるものがあります。 ちなみに“得宗家”とは、第2代執権の…
  • ijin_g005

    陸奥宗光|偉人列伝

    陸奥宗光は江戸時代の終わりごろに生まれ、明治時代に活躍した政治家です。 陸奥宗光といえば、諸外国との不平等条約を改正した外務大臣として名高いのですが、政治や外交の世界で辣腕をふるい、カミソリ大臣とまで呼ばれた陸奥宗…
  • ijin_g009

    武田信玄|偉人列伝

    武田信玄は戦国時代の甲斐の国の武将です。 当時、武田信玄が治めていた甲斐の国は駿河の今川氏、相模の北条氏、越後の上杉氏など多くの有力武将に囲まれ領土争いの激しい土地でした。武田信玄はそのような時勢をどのように乗り越…
  • ijin_g008

    水野忠邦|偉人列伝

    水野忠邦は「天保の改革」を行った人物としても有名な人ですが、1794年に唐津藩第3代藩主である水野忠光の二男として生まれたところから歴史が始まります。ただ長男の芳丸が早世してしまったので、1805年に水野忠邦は唐津藩の跡…
  • ijin005

    榎本武揚|偉人列伝

    榎本武揚は1836年から1908年まで生存した日本の武士で、化学者や外交官、政治家といった側面も持ち合わせた人物です。 榎本武揚は長崎海軍伝習所で勉学を学んだ後にオランダへ留学し、帰国してからは幕府海軍の指揮官を務…
  • ijin_g002

    横井小楠|偉人列伝

    熊本市内、熊本城稲荷神社の斜め向かいの高橋公園内に、後ろに坂本龍馬、勝海舟、松平春嶽、細川護久を従えた「横井小楠をめぐる維新群像」はあります。 かの勝海舟に「世に恐ろしいものを二人見た。ひとりは西郷南洲と横井小楠……
  • ijin_g009

    新井白石|偉人列伝

    新井白石は、江戸時代中期の人物で、旗本であり政治家、儒学者でもありました。今回は新井白石のエピソードをお伝えしましょう。 新井白石は、1657年3月24日(明暦3年2月10日)に久留里(現:千葉県君津市)藩士の子と…
  • ijin_g006

    緒方洪庵|偉人列伝

    緒方洪庵は、江戸時代後期に医師、蘭学者として活躍した人物です。 緒方洪庵は文化7年、備中国足守藩の下級藩士である佐伯瀬左衛門惟因の三男として備中に生まれました。備中は現在の岡山県にあたる場所です。 緒方洪庵は…
  • kh7nphu

    北条時宗|偉人列伝

    北条時宗は、1251年6月5日、第5代目執権北条時頼の子息として誕生しました。 北条時宗は、鎌倉時代の武将にして、鎌倉幕府第8代目執権として生きた人物です。ドラマや時代劇等で、現代においても、幾度となく映像化されて…
  • 弁護士,弁護士の集客

    花井卓蔵|偉人列伝

    現代には多くの弁護士が存在し、市民のために立ち上がる弁護士や誰も引き受けたがらないような刑事事件の弁護を引き受ける弁護士など、弱いものの味方になる人がいます。その一人が花井卓蔵です。 花井卓蔵は明治時代や大正時代を…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 桶狭間の戦い|勝因・敗因

    桶狭間の戦い|織田信長の勝因

    今回は、有名な武将、織田信長の転機となった桶狭間の戦いについて見てみましょう。桶狭間の戦いでの織田信…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因

    桶狭間の戦い|今川義元の敗因

    桶狭間の戦いで今川軍が負けたのは、「今川義元の油断」と長らく言われてきました。ですが、最近ではその通…

偉人から学ぶ

  1. 弁護士,弁護士の集客

    花井卓蔵|偉人列伝

    現代には多くの弁護士が存在し、市民のために立ち上がる弁護士や誰も引き受けたがらないような刑事事件の弁…
  2. ijin_g008

    大河内正敏|偉人列伝

    大河内正敏(おおこうち まさとし)は政治家であり、物理学者です。今回は、理研(理化学研究所)の所長で…
ページ上部へ戻る