カテゴリー:気になる話題

  • img_g025

    DeNAがキュレーションメディアサイトで謝罪

    IT大手の DeNA(ディー・エヌ・エー)が「WELQ」などキュレーションメディアサイトに根拠が不明な記事を掲載したとされる騒動で、DeNAの守安社長・南場会長が都内で記者会見を開き謝罪しました。 今回、特に問題に…
  • img_g030

    大和証券ダイレクト企画部長がツイッターで更迭!?

    大和証券といえば、国内屈指の大手証券会社ですが、その大和証券のダイレクト企画部長の職にあった嶋田眞人氏が平成26年12月1日付で職を解かれ、担当役員がダイレクト企画部長を兼ねる人事が発表されました。 大和証券ダイレ…
  • img_g025

    爆買い終了でラオックス営業利益98%減に

    中国人観光客を中心とした“爆買い銘柄”の一つ、ラオックス(Laox)が今年度の12月期(第3四半期)の決算を発表しました。 中国人観光客の爆買い終了が言われる中で、どのような決算になるのか注目されていましたが、タイ…
  • img_g007

    大和証券がネット炎上!?〜検索結果が…

    企業にとってネット炎上は怖いものです。適切に対応をしない、あるいは対応するタイミングを間違うと、インターネット上のあちこちに“炎上”の痕跡が残ってしまいます。 これまでもこのサイトで何度も取り上げてきましたが、一旦…
  • img_g010

    三陽商会〜バーバリーに頼ったツケ

    三陽商会が平成28年第3四半期の決算を発表しました。 三陽商会といえば、英国ブランド「バーバリー」で有名だったのですが、バーバリーの国内ライセンス契約が昨年夏に切れ、それ以来急激な業績不振に陥っています。 売…
  • img_g006

    マイナンバーで家族に副業がバレる?

    マイナンバーは日本に住民票がある人は全てに付けられる番号の事で、氏名、住所、生年月日、性別などの情報がそこに結び付きます。雇用保険屋健康保険、年金などの情報が年々加えられていく予定となっているのですが、ここからさらに様々…
  • 将棋,将棋電王戦,人工知能,AI

    将棋と人工知能AI〜プロ将棋は人類最強決定戦で良い

    将棋のプロ棋士 三浦九段が将棋ソフトの指し手をカンニングしていたのではないかとされる“事件”が話題になりました。 羽生善治九段(三冠)や渡辺明九段(竜王)などが、三浦九段のカンニング“事件”について、今回の“黒に近…
  • img_g027

    蓮舫代表、二重国籍解消手続き不備?経営者なら失格の理由

    蓮舫民進党代表の二重国籍問題ですが、どうやらまだ未解決のようです。台湾籍離脱時に必要な日本「国籍選択宣言」がなされていない不備があるらしく、法務省は許可証をまだ受理していないようです。 蓮舫氏は自身の二重国籍問題に…
  • img_g005

    電通に強制調査(臨検)〜女性新入社員過労死

    広告代理店最大手の電通の女性新入社員が過労死と認定された件で、管轄の三田労働基準監督署と東京労働局が電通本社に強制調査(臨検)に入りました。 【関連記事:電通東大卒女性社員過労死を考える】 ちなみに「臨検」と…
  • 将棋,将棋電王戦,人工知能,AI

    プロ棋士が将棋ソフトでカンニング!?人工知能進歩で思うこと

    将棋界のプロ棋士、三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを使って“カンニング”していたのでは、という疑惑が持ち上がっています。 三浦弘行九段といえば、最高段位である「九段」が示す通り、あの羽生善治九段を破ったことがあるほ…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因

    関ヶ原の戦い|東軍の勝因

    関ヶ原の戦いにおける東軍の勝因とは、基本的には前哨戦の部分を含めて考えることで、理解しやすいでしょう…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因

    桶狭間の戦い|織田信長の勝因

    今回は、有名な武将、織田信長の転機となった桶狭間の戦いについて見てみましょう。桶狭間の戦いでの織田信…

偉人から学ぶ

  1. kh7nphu

    北条時宗|偉人列伝

    北条時宗は、1251年6月5日、第5代目執権北条時頼の子息として誕生しました。 北条時宗は、鎌…
  2. ijin_g008

    水野忠邦|偉人列伝

    水野忠邦は「天保の改革」を行った人物としても有名な人ですが、1794年に唐津藩第3代藩主である水野忠…
ページ上部へ戻る