誰でもできる!SEOに強いホームページを作る方法

誰でもできる!SEOに強いホームページを作る方法今回は「SEOに強いホームページを作る方法」について書いてみることにしましょう。

SEOとは、Yahoo! や Google などの検索サイトで検索順位を上位に表示させること で、上位表示させるためには、Yahoo! や Google が持つ「検索エンジン」という検索順位を決めるシステムに、御社のサイトがどんな内容なのかをキーワードで理解させることがポイントになります。

【関連記事:検索エンジンの仕組みとは?

御社のサイトがどんな内容なのかをキーワードで理解させるためには、次のような点に留意すると良いでしょう。

スポンサーリンク
  1. 上位表示させたいキーワードを必ず文章中に含ませる
  2. 「こそあど言葉(これ・それ・あれ・どれ)」は極力使わない
  3. 各ページのタイトル(題名)には上位表示させたいキーワードを入れる
  4. 上位表示させたいキーワードは1ページにつき3つ程度に絞り込む
  5. 既存ページの内容を頻繁に修正しない

これらを実践するだけでも、3~4か月後にはかなり検索順位は変わってくるはずです。

「既存ページの内容を頻繁に修正しない」と書きましたが、「サイトを更新すること」と、「既存ページの内容を頻繁に更新すること」は、同じように見えますが全く違います。サイト内のページを増やしていくのはSEO上プラスに働きますが、ページ数を変えず、既存のページの内容を毎週のように頻繁に修正することは検索順位を下げる要因になります。通常、既存ページの内容を修正しても時間を置くと検索順位は元に戻りますが、順位が戻る前に修正をすると順位が下がり続けてしまいますのでご注意ください。

もし、御社のサイトがページ数を増やさない運用をしている場合、SEO対策の観点からは、せいぜい月1回程度の修正・更新に留めることをお勧めします。

今回はSEO対策会社に頼まなくてもできる「SEOに強いホームページを作る方法」について書いてみました。
最低限のホームページの知識があればできることを選んでみましたので、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされるのが「一騎打ち」です。 ランチ…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦いは、中国の三国志の時代、曹操軍と袁紹軍が戦った戦いです。この戦では兵力的に大きく劣っていた…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦は、1805年にスペインのトラファルガー岬沖で行われた海戦です。 この当時…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)を舞台に1905年3月1日から3…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国陸軍(24万人)・ロシア帝国軍…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退することとなった戦いです。その後の戊辰戦争の始…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る