タグ:スマホ

  • スマートフォン,スマホ,モバイルフレンドリー

    スマホとPCのアクセス比率を計測してみた

    ここ数年、スマホの普及でサイトアクセスの流れが大きく変わってきています。 今回は、ビジネス系サイトのスマホとPCのアクセス比率を計測してみたので、そのデータを公開してみることにしましょう。 当社で管理している…
  • ワードプレス プラグイン WordPress

    WordPressの技〜PCとスマホで別々のテーマを使うプラグイン

    ホームページやブログを使って集客をしたい、あるいはしているという方は多いと思います。本格的に集客していく際、業者に任せることのできる場合は良いのですが、費用の関係上、大半の作業を自力でやらなければならない時に強い味方にな…
  • Google,検索,検索エンジン

    サイトの検索順位が大変動!?~スマホ未対応は要注意

    当社では多くのサイトの検索順位を定点観測しています。 日々、検索順位は微妙に変動していますが、本日に入り、通常の順位変動と異なる大きな変化 がありました。 今年3月に Googleが「2016年 5月以降さらに強…
  • img_g017

    レスポンシブデザインとは-スマホ対応の新しい形

    今回は最近、スマホ対応のホームページやランディングページを制作する時に聞くことが増えてきた レスポンシブデザイン という手法についてできるだけわかりやすく説明してみることにします。 現代社会では、半導体の発展によっ…
  • スマートフォン,スマホ,モバイルフレンドリー

    サイトへのアクセス-PCとモバイル(スマホ)比率の変化

    今回はサイトへのアクセスについて、PCとモバイル(タブレットを含む)の比率の現状を直近6か月の変化を含めてまとめてみようと思います。 ホームページやランディングページ(集客用ホームページ)をお持ちでまだモバイル対応…
  • img_g034

    コーポレートサイトのアクセスでスマホの比率は?

    御社のホームページ、スマートフォンからのアクセスは全体の何割くらいですか? 最近、スマホからのアクセスが増えている気はするけど・・・。と意外にご存知でない方が多いのがこの数値です。 ここ数年のスマートフォンの…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされるのが「一騎打ち」です。 ランチ…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退することとなった戦いです。その後の戊辰戦争の始…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終焉を決定づける戊辰戦争の口火となった戦…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国陸軍(24万人)・ロシア帝国軍…
  4. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦いとは1815年6月18日に起きた、フランス皇帝ナポレオン1世(ナポレオン・ボナパル…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦いは、中国の三国志の時代、曹操軍と袁紹軍が戦った戦いです。この戦では兵力的に大きく劣っていた…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る