タグ:レスポンシブデザイン

  • ランディングページ,LP制作

    レスポンシブデザインのメリット・デメリット

    「レスポンシブデザイン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「レスポンシブデザイン」は、比較的新しいホームページやブログのモバイル対応(スマホ対応)の一つの手法です。従来、サイトのスマホ対応を行う場合、PC用…
  • レスポンシブデザインとは-スマホ対応の新しい形

    今回は最近、スマホ対応のホームページやランディングページを制作する時に聞くことが増えてきた レスポンシブデザイン という手法についてできるだけわかりやすく説明してみることにします。 現代社会では、半導体の発展によっ…
  • レスポンシブデザインとは

    レスポンシブデザインとは、「レスポンシブWebデザイン」とも言い、ホームページの制作手法の一つです。 レスポンシブデザインはスマートフォンやタブレットの急速な普及により生まれました。 従来、スマートフォンに対応す…
  • レスポンシブデザインは遅い?

    前回、レスポンシブデザインの概要について当コラムで触れました(前回記事:「レスポンシブデザインとは?」)。 今回はもう少し掘り進めて、レスポンシブデザインで制作したホームページやランディングページの短所について触れ…
  • レスポンシブデザインとは?

    レスポンシブデザインとは? 最近、クライアント様から「レスポンシブデザイン」について聞かれることが増えてきました。認知度も徐々に高まってきているワードだと思いますので、今回はこの「レスポンシブデザイン」について触れてみ…
  • ホームページのスピードは重要です

    あるキーワードを検索してヒットした中からサイトを選んでURLをクリックしたと想像してみてください。クリックしてトップページが開くまで10秒以上掛かったとしたら、あなたはどうしますか?おそらく過半数以上の方がトップページが…
  • Google,検索,検索エンジン

    モバイルフレンドリーかどうかで検索順位が変わる!?

    先頃、検索大手のGoogleが「4月21日からは、我々(Google)はランキング信号としての使用を拡大します。 この変更は、世界中のすべての言語でのモバイル検索に影響され、検索結果に大きな影響を与えます。その結果…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  2. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  3. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る