タグ:レスポンシブデザイン

  • ランディングページ,LP制作

    レスポンシブデザインのメリット・デメリット

    「レスポンシブデザイン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「レスポンシブデザイン」は、比較的新しいホームページやブログのモバイル対応(スマホ対応)の一つの手法です。従来、サイトのスマホ対応を行う場合、PC用…
  • レスポンシブデザインとは-スマホ対応の新しい形

    今回は最近、スマホ対応のホームページやランディングページを制作する時に聞くことが増えてきた レスポンシブデザイン という手法についてできるだけわかりやすく説明してみることにします。 現代社会では、半導体の発展によっ…
  • レスポンシブデザインとは

    レスポンシブデザインとは、「レスポンシブWebデザイン」とも言い、ホームページの制作手法の一つです。 レスポンシブデザインはスマートフォンやタブレットの急速な普及により生まれました。 従来、スマートフォンに対応す…
  • レスポンシブデザインは遅い?

    前回、レスポンシブデザインの概要について当コラムで触れました(前回記事:「レスポンシブデザインとは?」)。 今回はもう少し掘り進めて、レスポンシブデザインで制作したホームページやランディングページの短所について触れ…
  • レスポンシブデザインとは?

    レスポンシブデザインとは? 最近、クライアント様から「レスポンシブデザイン」について聞かれることが増えてきました。認知度も徐々に高まってきているワードだと思いますので、今回はこの「レスポンシブデザイン」について触れてみ…
  • ホームページのスピードは重要です

    あるキーワードを検索してヒットした中からサイトを選んでURLをクリックしたと想像してみてください。クリックしてトップページが開くまで10秒以上掛かったとしたら、あなたはどうしますか?おそらく過半数以上の方がトップページが…
  • Google,検索,検索エンジン

    モバイルフレンドリーかどうかで検索順位が変わる!?

    先頃、検索大手のGoogleが「4月21日からは、我々(Google)はランキング信号としての使用を拡大します。 この変更は、世界中のすべての言語でのモバイル検索に影響され、検索結果に大きな影響を与えます。その結果…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る