タグ:伊能忠敬のエピソード

  • 伊能忠敬|偉人列伝

    伊能忠敬は、江戸時代に日本中を歩いて回り、測量により正確な日本地図を作った人です。 伊能忠敬は、もともとは婿養子で入った伊能家で商人として成功し、1794年に隠居、50歳にして19歳も年下の高橋至時という天文学者に弟子…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最も単純な戦闘を指すものとなってい…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退することとなった戦いです。その後の戊辰戦争の始…
  2. 赤壁の戦い|勝因・敗因
    赤壁の戦いは中国の後漢末期、いわゆる“三国志時代”に起きた戦いです。 魏の曹操が率いる大軍に対…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦いとは、南北戦争における事実上の決戦となった戦いのことです。 この戦いは18…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日にオーストリア領(現チェコ領)モラヴィアにある、ブル…
  5. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。アテネ北東のマラトンで、ペルシャ帝国対ギリシ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る