タグ:炎上

  • 高橋伸彰 立命館大学教授のTwitter炎上事案

    経済学者である高橋伸彰氏(立命館大学国際関係学部教授)が自身のTwitterアカウントでの発言が元で炎上しました。 立命館大学教授という経済学者らしく経済ネタをTwitterで発信したのは良いのですが、その内容が…
  • 炎上しないまとめサイトを作る為に必要なこと

    まとめサイトといえば、IT大手のDeNA(ディー・エヌ・エー)が運営する「WELQ」などのまとめサイト(「キュレーションメディアサイト」とも言います)に誤った情報や根拠のない情報が大量に記載されて“炎上”し、会長・社長が…
  • 大和証券がネット炎上!?〜検索結果が…

    企業にとってネット炎上は怖いものです。適切に対応をしない、あるいは対応するタイミングを間違うと、インターネット上のあちこちに“炎上”の痕跡が残ってしまいます。 これまでもこのサイトで何度も取り上げてきましたが、一旦…
  • DYM炎上4ヶ月〜風評被害や誹謗中傷対策の効果とは

    「ネット風評被害対策」「ネット誹謗中傷対策」「逆SEO」など様々な呼び方がありますが、世の中にはネット上のネガティブな書き込みを消す(目立たなくする)サービスが存在します。今回お話する DYM社も「ネット風評被害対策」「…
  • 炎上した結果・・・DYM社 炎上から3ヶ月

    タイの王室保養地ホアヒンのビーチにおいて、研修旅行中であった 株式会社DYM の社員数十名が全裸で騒いだ騒動から、早いもので3ヶ月が経ちました。 ネット炎上を引き起こした後、検索結果・検索順位がどうなっていくのかを…
  • 株式会社DYMが再炎上!

    株式会社DYMと言えば、タイのホアヒンのビーチで社員一同が全裸で騒ぐという問題を起こし、マスメディアでバッシングを受け、ネットで炎上したITベンチャーですが、最近、過去に書いたDYM社関連のブログ記事へのアクセスが急増し…
  • DYMはなぜ再炎上したのか?

    タイの保養地ホアヒンにおいて海外研修中の社員一同が全裸で騒ぐ “事件” を起こしたDYM社。その様子が報道され、ネットを中心にバッシングを受けました。いわゆる「ネット炎上」です。 一度ネット炎上してしまうと、過去の…
  • タイ社員旅行で炎上~DYM社に見る炎上対応

    先日、会社の海外研修中に社員による集団不祥事が起こりました。 【関連記事:誹謗中傷対策会社DYMがネット炎上】 この会社は株式会社DYMというIT系ベンチャー企業で、タイのホアヒンにおいて社員数十名が泥酔後に…
  • 誹謗中傷対策会社DYMがネット炎上

    誹謗中傷対策として2ちゃんねる対策などを行っているIT企業 株式会社DYMが2ちゃんねるやSNS上で“炎上”するという笑えない話が起きています。 【関連記事:DYMが再炎上】 発端はDYM社の海外研修(実質的…
  • 士業のブログ炎上-愛知県の社労士の事案

    愛知県の社労士(社会保険労務士)が「すご腕社労士の首切りブログ」というブログへ掲載した「社員をうつ病に罹患させる方法」という記事が “炎上” しました。 ネットニュースに何度か取り上げられたりしていますので、ご存知…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い、残りのシェアを多くの中小企業…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされるのが「一騎打ち」です。 ランチ…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最も単純な戦闘を指すものとなってい…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦いで今川軍が負けたのは、「今川義元の油断」と長らく言われてきました。ですが、最近ではその通…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    戦争で勝敗を決める要因として、戦力と指揮官の能力があります。 西南戦争は薩摩士族と政府軍が戦い…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起きた徳川・織田連合軍と武田信玄の間の戦いで…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にかけて、現在のアメリカ合衆国ペンシルベニア…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦いにおける東軍の勝因とは、基本的には前哨戦の部分を含めて考えることで、理解しやすいでしょう…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る