タグ:80対20の法則とは

  • 80対20の法則とは?

    80対20の法則とは、上位2割の層が全体の8割を占めるというものです。80対20の法則は「2・8の法則」とか「パレートの法則」の名称で呼ばれることもあります。 詳しくは「パレートの法則とは?」をご参照ください…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最も単純な戦闘を指すものとなってい…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い、残りのシェアを多くの中小企業…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦いでは圧倒的な大軍を抱える袁紹軍とそれに挑む曹操軍との間の戦争なのですが、兵糧の枯渇に苦しん…
  2. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦いは、1572年に九州で起きた島津氏と伊東氏の間の戦いです。約十倍の兵力を相手にした島津軍…
  3. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦いで今川軍が負けたのは、「今川義元の油断」と長らく言われてきました。ですが、最近ではその通…
  4. 西南戦争|勝因・敗因
    戦争で勝敗を決める要因として、戦力と指揮官の能力があります。 西南戦争は薩摩士族と政府軍が戦い…
  5. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。アテネ北東のマラトンで、ペルシャ帝国対ギリシ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る