お客様目線の内容ですか?ランディングページ作りの失敗事例

ランディングページ,LP制作

お客様目線の内容ですか?ランディングページ作りの失敗事例先日、クライアント様より「既存のランディングページを一度見て欲しい」というリクエストをいただきました。

見ると、このランディングページで訴求しているサービスはかなりニッチで一般向きでないものないにも関わらず、一般的なランディングページの構成&内容で制作されていました。
この会社様の業界・サービスに疎い私の目から見ると、「専門的」過ぎる内容で、正直そのサービスが良いのか悪いのかがわからない 印象を受けました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一般論ですが、自分の理解できないサービスや商品の内容をいくら詳しく説明してもらっても、買い手の心には響いてきません。

さらに、人の内面のカウンセリング・コンサルティングや健康食品のように効果が人によって異なってくるサービスや商品であれば、買い手の心に響かないどころか、「怪しいのでは?」という反応さえ生まれてくる 場合もあります。

今回のランディングページは、聞けば、結構な費用を掛けて作っていて、さらにリスティング広告を日々掛けているとのことでしたが、今のままでは費用の無駄遣いにしかならない為、ランディングページの内容を消費者にわかりやすいよう書き直すことになりました。

スポンサーリンク

ランディングページを作る時、会社目線で作ってしまうことはよくあることです。例えば、会社として想定するサービス・商品の特徴や売れる理由が、一般的な消費者層からかけ離れている場合、いくら広告からアクセスを呼び込んでもお問い合わせや売上にはつながりません。

時には、お問い合わせなどコンバージョンの内容の変更も含めて、一般消費者に近い “素人” でも理解ができる「お客様目線」でランディングページの構成を考えることは非常に重要です。

ランディングページを作る時、ややもすれば、そのサービス・商品の専門家の中で構成を考えがちですが、部外者にも見てもらうなど「お客様目線」を取り入れる ことをおすすめします。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る