お市の方 最後の言葉〜辞世の句

辞世の句 最後の言葉

お市の方 最後の言葉〜辞世の句「辞世の句」とは、人が死の間際に詠む漢詩・和歌・俳句などのことです。自分の人生を振り返り、この世に最後に残す言葉として、様々な教訓を私たちに与えてくれるといって良いでしょう。

古来より数えきれない辞世の句が残されてきましたが、今回は、お市の方の最後の言葉として、お市の方の辞世の句を紹介してみることにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お市の方の最後

お市の方は、戦国武将 織田信長の妹で、浅井長政の正室として嫁ぎました。そして、豊臣秀吉の側室となった茶々、京極高次の正室となった初、徳川秀忠に嫁いだ江の三姉妹の母親としても知られています。兄 信長の死後、お市の方は、柴田勝家に嫁ぎましたが、後継者の主導権争いで起こった賤ヶ岳の戦いで羽柴秀吉に敗れた夫 柴田勝家とともに、1583年6月14日、北ノ庄城にて自害しました。享年は36歳前後であったと言われています。

そんなお市の方の辞世の句と言われているのが以下の句です。

お市の方 辞世の句

「さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の 別れを誘ふ ほととぎすかな」

スポンサーリンク

現代文に訳すなら、「普通ならもう寝る時間なのに、これはまるで夏の夜に別れを誘い鳴くホトトギスみたいですね」といったところでしょうか。

浅井長政、柴田勝家と二人の武将に嫁いだお市の方ですが、時代の流れに揉まれ、不運にも天寿を全うすることはできませんでした。

しかしその後、お市の方の血は、三女の江を通じて徳川家へと、そして今上天皇へと受け継がれていくことになります。

お市の方が死を前にした時、彼女の頭の中を去来したのはなんだったのでしょう。このお市の方の最後の言葉である辞世の句は、皆さんの心にどう響きましたか?

偉人の最後の言葉を見てみよう・・・

偉人の「辞世の句」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  4. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る