「クリックすると検索順位が上がる」都市伝説

「クリックすると検索順位が上がる」都市伝説先日、ある会社の集客担当の方と話をしていた時、「自社サイトをクリックすると検索順位が上がる」かどうか について質問を受けました。

詳しく話を聞くと、ある Webマーケティング会社から「自社サイトをクリックすると検索順位が上がる」と言われたので、Web担当者数名で主要キーワードの検索を行い、検索結果画面から自社サイトを探し出して毎朝、1人 5回ずつクリックしていたそうです。

「まだ始めて 2ヶ月くらいなので検索順位に効果があるかどうか結果は出ていない」とのことで、「Web担当者からは不評なので他にもっと良い方法はないか?」という趣旨の話でした。

一見すると、Googleなどの検索システム(検索エンジン)において、検索順位を決定する際、クリック率が影響するということはありえそうに思えます。

あるキーワードで検索した際、上位から順番に検索結果を見ていきますが、例えば検索順位 1位よりも 5位のサイトの方が検索キーワードの内容をよく表現している場合は時々目にします。いかに検索エンジンが優れていても、膨大なサイト&キーワードで正しい検索順位を付けることは至難の業と言ってよいでしょう。

そうなると、それぞれの検索順位で標準のクリック率があり、その標準のクリック率よりも高位なサイトをより検索上位へ持っていく補正をしている可能性はあります。

そういう意味では、今回の会社へアドバイス(コンサルティング)した Webマーケティング会社が「自社サイトをクリックすると検索順位が上がる」と言ったのもわかる気もするのですが、実際は 自社サイトを自分達でクリックすることで検索順位は上がりません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パソコンやスマホなどの端末からインターネットに接続する際、それぞれの端末(回線)にIPアドレスという番号が割り当てられています。そして、Googleなどの検索サービス提供会社では、サイト毎のクリックについてIPアドレス別で認識しています。つまり、同じ端末で多数回クリックしても何の意味もない ということです。

では、端末を変えて(IPアドレスを変えて)クリックしていくと効果があるのでしょうか?
これなら効果があるかもしれません。ただ、こんな誰でも考えそうなことに対して検索エンジンが対応していないとは考えにくいことですが・・・。実際、代表的な検索エンジンであるGoogleの検索エンジンでは、IPアドレスを変えたとしても「自作自演の検索」と「自然な検索」の切り分けができているように思います。

いずれにしても「自社サイトをクリックすると検索順位が上がる」という話は「都市伝説」 に過ぎません。

そんな怪しい話に乗っかって貴重な社内リソースを消費するよりは、ホームページやブログの内部SEOに気遣ったり、ページを1つでも増やす方が余程効果的です。そこそこ名の通っているWebマーケターと言われる人でも、この手の「都市伝説」を口にするのを耳にすることがあります。

気になったことがあれば、今回のように「セカンドオピニオン」をしてみるのも良いと思います。

SEO集客がわかる!・・・

次は「SEO集客の情報一覧」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る