デューデリジェンスとは?デューデリジェンスとは主に企業の合併や買収などのときに使われる言葉ですが、別に合併や買収といったほどには大規模な案件に限った話ではありません。より小規模な、例えば業務提携などに対しても用いられます。

デューデリジェンスの説明は、難しくしようと思えばいくらでも難しくできるかもしれませんが、できるだけ簡単に、誰にでも分かりやすく説明してみましょう。

ある会社が別の会社を買収したり、合併したりしようと考えているとします。その際、どういったことに気をつけなければならないでしょうか?

突き詰めていくといろいろあるのでしょうが、結局のところは、自分が買収や合併しようとしている会社が、自分の見込みどおりのものであるのかどうかということが一番気になるところでしょう。

当然ながら、買収されるほうの企業、合併されるほうの企業は、自分の価値をできるだけ高く見せかけようと様々な手段でアピールしてきます。ところが実際にはそれはハリボテで、高いお金を出して企業買収をしたのに、その会社はいろいろな意味でガタガタだった、などというようなことになっては一大事です。

スポンサーリンク

デューデリジェンスとは、要は相手の会社や事業がこちらの思っている通りのものなのか、何か問題は隠れていないのか、あるいは場合によっては意図的に隠そうとしていないのかを調査することです。これは言葉で言うのは比較的簡単ですが、実際に行うとなるとさほど容易なことではありません。

特に会社の規模が大きい場合、買収規模が大きいときには大変なことになります。その会社やその事業をあらゆる角度から調査する必要が出てくるからです。財務、法務、人事、あるいはもちろんその会社の製品やサービスの質そのものも重要になってくるでしょう。

デューデリジェンスは、どんなエキスパートであっても一人で行えるようなものではありません。複数の、それぞれの分野の専門家の目で厳しく調査する必要がでてきます。大規模なものになると期間的にもたかが数日で行えるようなものではないでしょう。さすがに現代では年単位の時間をかけられるような悠長なことはないかもしれませんが、月単位の時間がかかることはごく普通です。

また、合併先や買収先の会社は、もしかしたら自社とは異なる分野で仕事をしているということもあるかもしれません。そうなると、デューデリジェンスする際、自社には調査ができる専門家がいないため、外部のコンサルタントなどの力を借りることをお勧めします。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 赤壁の戦い|勝因・敗因
    赤壁の戦い 孫権・劉備軍の勝因 赤壁の戦いは中国の後漢末期、いわゆる“三国志時代”に起きた戦い…
  2. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  3. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いにおける東軍の勝因とは、基本的には前哨戦の部分を含めて考…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、中国の三国志の時代、曹操軍と袁紹軍が戦った戦いです。こ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る