パレートの法則とは?

パレートの法則とは

皆さんは、何か行ったことに対して結果が偏っていると感じたことはないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

懸命に8時間くらい仕事をしたと今まで思っていたのが、時間管理アプリで測ってみると本当に集中していたのはわずかだったとか、ブログのアクセス数は満遍なく色々な人に見てもらえてると思ったが、アクセス解析をしてみたらどうも、多くのアクセス数は数十人の人に占められているみたいだとか、・・・。

そういう不思議な出来事を経験則として呼んだものを「パレートの法則」といいます。

では、「パレートの法則」とは何なのかを説明してみましょう。
まず、パレートの法則についてよく言われる言葉で示しますと、「物事を構成する要素が全体に占める割合は偏りがあり、複数要素のうち一部で全量の大部分の割合が占められている」というもので、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが提唱しました。

スポンサーリンク

例えば、パレートが示した例で具体例を挙げると、上位2割の富裕層が社会全体の富の8割を持っているということです。すなわち、富裕層でないものの8割は社会全体の富の2割しか持っていないということです。この比率から、パレートの法則は「80対20の法則」で呼ばれることも多いのです。

パレートの法則(80対20の法則)がよく使われるのはマーケティングの分野です。他にもビジネス分野ですと、経営理論、品質管理などで優先付けを行うための視点として使われています。

現代でよくパレートの法則が用いられる事柄を引用で示し、その考え方を説明してみましょう。

”ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している”

つまり、全体の顧客に向けてマーケティング戦略を考えるのではなくて、2割の顧客のほうに向けて優先度を上げた戦略を取ろう、というわけです。

“商品の売上の8割は全商品の銘柄のうちの2割で生み出している”これは、ロングテールを意識して、その売上を支えているものを大事にして効果的に戦略を打ち出すという考え方です。

パレートの法則についての説明と具体例を挙げた考え方の説明はいかがでしたか?

パレートの法則は人生を生きていく上で様々な局面で応用できるので、使いこなすことができれば他の人より抜きん出ることができるでしょう。大変簡単な理屈と実践を行うことが容易なので、ぜひ日常やビジネスで活かすことをおすすめ致します。皆さんも今日から大事な“2割”を見つけ出してみましょう。

マーケティングに役立つ用語がここに・・・

次は「役立つ用語集」を見てみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  4. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る