ブログで副業〜No3 必要な知識

ブログ,副業

ブログで副業〜No3 必要な知識

ブログで副業するために必要な知識とは?

前回の記事では「ブログで稼げる仕組み」について書きました。

この中では、ブログの投稿記事数が増えるにしたがってインターネット検索で検索されやすくなり、結果としてブログを見てくれる人が増えるという話を書きましたが、今回は、ブログを使った副業についての連載記事の第3回目として「ブログで副業するために必要な知識」について触れてみたいと思います。

【参考記事:ブログで副業〜No2 稼げる仕組み

ブログでお金を稼ぐためには、

  1. 書いたブログ記事がインターネットで検索されるようになり
  2. ブログへの訪問者数を把握し
  3. ブログ記事に広告枠を設定する

という手順が必要になってきます。

この手順において、ブログに関する専門知識は不要ですが、いくつか知っておくべき知識はあります。詳しくは別の回で説明しますが、今回は概要だけお伝えしておくようにしましょう。

必要な知識を前述の手順ごとに見ていくと、まず「書いたブログ記事がインターネットで検索されるようになる」ためには「検索順位が上がりやすいブログ記事の書き方」を知っておく必要があります。

また「ブログへの訪問者数を把握する」ためには「訪問者数を知るためのアクセス解析ツールを設置し、そのアクセス解析ツールの数値を確認する方法」を、「ブログ記事に広告枠を設定する」ためには「ブログ記事に効果的な広告枠を設定する方法」を知っておく必要があります。

今回は「ブログで副業するために必要な知識」について書いてきましたが、ここまでの内容をまとめると、

ブログで副業する際に知っておくべき知識

  1. 検索順位が上がりやすいブログ記事の書き方
  2. 訪問者数を知るためのアクセス解析ツールを設置し、そのアクセス解析ツールの数値を確認する方法
  3. ブログ記事に効果的な広告枠を設定する方法

これら3つの知識については、次回以降で説明していくことにします。次回は、まず、書いたブログ記事をより多くの人に見てもらえるようにする「検索順位が上がりやすいブログ記事の書き方」について見てみましょう。

 

ブログで副業してみよう!

次は「ブログで副業〜No4 検索順位を上げる」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る