ブログ始めて9ヶ月~アクセスは15000PVへ

ブログ集客

ブログ始めて9ヶ月~アクセスは15000PVへ皆さんが見ていただいているこのブログ、7/20から更新を続けて 9ヶ月になりました。ここまで9ヶ月間で書いたブログ記事数は 330記事でほぼ毎日1記事更新を続けてきています。

「ブログを毎日書き続けると、アクセス数が増えていくだろう」というのは何となくイメージできると思いますが、では、「どんな記事を、どのくらい書けば、どのくらいのアクセスを生み出していくのか?」を Webマーケティングの立場からこのブログで検証中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当社は Webマーケティング会社ですので、あくまでビジネスの話題を記事化し、1記事 1000文字以上の文字数で更新し続けるスタイルでブログを続けてきました。

~ブログの苦難の日々~
ブログを開始したばかりの時は、2~3のアクセスしかない日もざらにありました。ブログを始めて 1ヶ月半頃に SNS経由でバズって一時的にアクセスが増えた時もあったものの、増えているのかどうかすらわからない日々が幾日も続きました。アクセスデータが蓄積されていくにつれ、ブログアクセスは増加トレンドにあるとわかるようになりましたが、日々のアクセスを見て一喜一憂の毎日だったように思います。

ということで、ブログ開始から 9ヶ月時点でのアクセス数と実際の集客数を見てみましょう。

スポンサーリンク

アクセス数といっても、セッション数・ユーザー数・PV数があります。

かなり大雑把に言うと、セッション数は訪問者数の延べ人数、ユーザー数はUU(ユニークユーザー)と呼ばれる訪問者数、PV数は訪問者が実際に閲覧したページの総数です。一般的にはブログのアクセス数は PV数でカウントする場合が多いのですが、ここでは、セッション数で見てみることにしましょう。

海外からのアクセス、自社からのアクセスは除外したGoogleアナリティクスのデータ(セッション数)をそのまま貼り付けてみます。

ブログ始めて9ヶ月~アクセスは15000PVへ!集客は?

ブログ開始から9ヶ月間のセッション数は約 30000人、直近1ヶ月のセッション数は約 10000人といった数値でした。
直近のPV数(ページビュー数)で見ると月 15000PV を超えてきていますので、ようやく「オウンドメディア」としてのスタートラインに立った段階かと思います。

【参考記事:オウンドメディアとは?

で、気になるブログからの集客ですが、ブログから直接あったお申し込みはこの 9ヶ月で 3件 でした。

つまり、ざっくり言うと セッション数 10000人で 1件の成約です。つまり、月 10000人のアクセス(セッション数)がないと毎月コンスタントに集客できないことになります。よくお客様からブログを始めたけど集客につながらないと聞きますが、ほとんどの場合、アクセス数不足によるものだと思います。余程の幸運があれば別ですが、ブログを始めて半年程度ではブログからの集客はできないと思った方が良いでしょう。

そういう意味では「ブログで集客」と色気を出してブログを始めるのではなく、将来的に顧客になってくれる可能性がある層への情報発信を地道に続ける感覚でブログを書くことをお勧めします。集客を強く意識してしまうと、ブログ記事も無意識のうちに売り込みがキツい記事になってしまいますので。

一見、ブログからの集客は、ホームページに比べて非効率と思われるかもしれませんが、ブログは記事を書くことで簡単にページを増やし、徐々にアクセスを増やすことができます。確かにブログの初期段階では集客に不向きですが、一旦軌道に乗ってくれば順調に集客が増えていきますので、試してみる価値はあると思います。

ブログ集客がわかる!・・・

次は「ブログ集客の情報一覧」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  4. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る