ブログ集客のポイント〜記事を書けば良いわけではない

ブログ集客

ブログ集客のポイント〜記事を書けば良いわけではないこのサイトでは、これまで何度かブログ集客について書いてきました。
例えば、

  • アメブロなどのブログサービス上にブログを書くのではなく、独自ドメイン+ワードプレスでブログを運用する
  • ブログは 1記事あたり 1000文字以上を目安に書く
  • ブログは毎日1記事を目安に更新する
  • ブログはまずは最低 270記事を目指す

などなど、ブログにアクセスを集めて集客やマネタイズにつなげていく為のいくつかのポイントがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【関連記事:ブログの記事は何記事くらい書けばいいのか?

最近、ブログ集客が上手くいかない方からお問い合わせをいただきました。
お話を伺ってみると、上記に挙げたポイントは概ねクリアしているようなのですが、肝心の部分で大きな間違いをしていました。
ということで、今回は「ブログは数書けば良いわけではない」ということについて書いてみます。

ブログアクセスを増やすには、Google やヤフー(ヤフーの検索エンジンはGoogle が提供しているので実質は Google ということになりますが)などの検索エンジンで評価され、検索順位が上位表示されることが非常に重要です。

【関連記事:検索エンジンの仕組みとは?

ブログアクセスが増える仕組みですが、一定度のテキスト量が書かれた記事を増やすことで、様々なキーワードで上位表示されるようになり、結果として、テキスト量&記事数に応じてブログアクセスが増えることになります。

スポンサーリンク

でも、単純に数や量を書けば良いというわけではありません。
検索エンジンに評価されるには、

●記事内容がオリジナルであること
●ネットユーザーが知りたい内容であること

が大切です。

よく、ブログを書いていくとネタ切れになり、ネット上にある情報をコピペしている人がいますが、コピーされた情報はいくら文字数や記事数があっても、検索エンジンが上位評価することはありません。コピペしている記事は、検索順位がグンと低くなるだけでなく、検索のデータベースに登録すらされないこともあるくらいで、コピペでないオリジナルの文章である ことは必須条件です。

また、SNSの延長線で、何を食べたとか、何をして楽しかったとか、個人の私生活的な内容のブログをよく見ます。個人の日記としてブログを書いているのであれば問題ありませんが、ブログで集客しようとする場合は、ネットユーザーが知りたい情報(ネットユーザーが検索する情報)について解決するような内容のブログ記事を書くことが大切 です。

ブログを書いて集客に結びつけようとする場合、相当な労力が必要です。それだけに無駄な労力とならないようポイントを押さえたブログにしていきたいものです。

ブログ集客がわかる!・・・

次は「ブログ集客の情報一覧」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  4. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  5. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る