マイナンバーで家族に副業がバレる?

マイナンバーで家族に副業がバレる?マイナンバーは日本に住民票がある人は全てに付けられる番号の事で、氏名、住所、生年月日、性別などの情報がそこに結び付きます。雇用保険屋健康保険、年金などの情報が年々加えられていく予定となっているのですが、ここからさらに様々な情報が連携されていくでしょう。

本業では少々収入が少ない、あるいは知り合いにお願いされたので、など様々な理由で副業をしている人がいます。勿論、会社や家族にも副業の件を正直に伝えていれば、こうしたマイナンバーによる情報連携を心配する必要はありません。

しかし報告していない場合はどうでしょうか?副業が家族にバレたくない人も大勢いるでしょうから、マイナンバーによって副業がバレるしまうのではないかと心配する人も出てくるでしょう。

基本的に、副業の収入に関しては、マイナンバーを照合する事によって今までに比べるとバレやすくなるという可能性が出てきます。

しかし、副業に関しては、マイナンバーを利用してその人の副業がどうなっているかという事を調べる事は出来ません。勿論、住民税の税額によってはバレてしまうという事は有りますが、住民税は自分で納付するという事にすれば、少なくとも会社側にバレてしまうという事はありません。

では、マイナンバーによって家族に副業がバレることはないのでしょうか?

マイナンバーで家族に副業がバレる場合は、まず、個人カード番号とパスワードを家族に見られてしまい、さらにそこから情報を調べられた場合にバレてしまうことが考えられます。ただ、マイナンバーの通知は全員に郵送で届きますが、個人番号カードの受け取りは任意となっているので、家族にカード番号を知られたくない場合は申請しなければ家族に見られてバレるという事はありません。

したがって、マイナンバー導入に関して、家族に様々な情報が簡単に知られてしまうのではないか、家族に副業がバレてしまうのではないかという風に心配する人もいますが、実際にはそこまでしっかりと色々な情報を知る事は出来ないというのが現状です。

ただ、マイナンバー制度自体は始まったばかりです。
まずは、マイナンバーの個人カードを受け取る人が出てきて、そして次第にこの制度が確立し、様々な手続きがスムーズに行われる様になっていくようなシステムがしっかりと構築されていくと、もっと様々な情報がマイナンバーに連携する事になっていきますので、その場合は、もしかしたら副業が会社や家族にバレるという可能性が今より高くなるかもしれません。

しかし、あくまでもこれは可能性の話であり、さらに個人情報保護という観点から考えても、マイナンバー導入によって簡単には副業に関する個人情報は流出しないと思われます。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  2. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  4. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  5. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る