レスポンシブデザインは遅い?

レスポンシブデザインは遅い?前回、レスポンシブデザインの概要について当コラムで触れました(前回記事:「レスポンシブデザインとは?」)。

今回はもう少し掘り進めて、レスポンシブデザインで制作したホームページやランディングページの短所について触れてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

検索エンジン最大手のGoogleがレスポンシブデザインを推奨していることもあって、最近、レスポンシブデザインでできたホームページが増えてきました。

一般的にはレスポンシブデザインの短所として「制作の難易度が高い」「デザインや機能の自由度が劣る」ことが挙げられますが、ことネット集客の観点から見るとレスポンシブデザインの最大のネックは「ホームページを開く時のスピードの遅さ・重さ」です。

参考までにGoogleが出しているホームページのスピードを計測するツール(PageSpeed Insights)を使ってホームページ(トップページ)の遅さ・重さを具体的な数値で比べてみましょう。

スポンサーリンク

ちなみにこのツールでは100点満点でスピードを計測、数値が大きい方がスピードが速く、数値が小さい方がスピードが遅くなっています。レスポンシブデザインでない従来型のホームページ、レスポンシブデザインのホームページをそれぞれ20個ランダムに抽出して、平均値と最小値・最大値を記載してみると、

1.レスポンシブデザインでない従来型のホームページの場合
・平均値:72
・最大値:80
・最小値:65

2.レスポンシブデザインのホームページの場合
・平均値:45
・最大値:69
・最小値:13

GoogleのPageSpeed Insightsの数値だけでなくホームページを開いた時の体感もほぼ数値と同じく、レスポンシブデザインの方が圧倒的に重く遅い印象です。

ホームページの重さ(軽さ)はホームページのお問い合わせ率(CV率/CVR)に大きく影響します(過去記事:「あなたのサイトは表示まで5秒以上掛かりませんか?」)ので、この数値の格差はネット集客の観点からは致命的になります。

では、レスポンシブデザインのホームページは使い物にならないのでしょうか?

実はちょっとした工夫を積み重ねることによって、挙動が軽く開くのが早いレスポンシブデザインのホームページを作ることが可能です。当社ではネット集客をしたいクライアント様向けに多くのレスポンシブデザインのホームページを作っていますが、いずれもスピードが速いのが特徴です。

参考までに上記のツール(PageSpeed Insights)を使い、20個のサイトをランダムに抽出して、平均値と最小値・最大値を記載してみると、

3.当社制作のレスポンシブデザインホームページ
・平均値:70
・最大値:82
・最小値:59

となっています。

デザインや機能を気にする方は多いのですが、ホームページのスピードも同様以上に気にしていただきたいと切に思います。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  4. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る