十を以ってその一を攻むるなり|孫子の兵法

孫子の兵法

十を以ってその一を攻むるなり|孫子の兵法

十を以ってその一を攻むるなり

「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その中から、今回は孫子にある「十を以ってその一を攻むるなり」という言葉を見てみることにしましょう。

我は専にして一となり、敵は分かれて十となれば、これ十を以ってその一を攻むるなり。
即ち我は衆にして敵は寡なり。
よく衆を以って寡を撃てば、わがともに戦うところの者は約なり。
わがともに戦うところの地は知るべからず。
知るべからざれば、敵の備うるところの者多し。
敵の備うるところの者多ければ、わがともに戦うところの者は寡なし。
故に前に備うれば後寡なく、後に備うれば前寡なく、左に億うれば右寡なく、右に備うれば左寡なく、備えざるところなければ寡なからざるところなし。
寡とは人に備うるものなり。

が「十を以ってその一を攻むるなり」のくだりですが、現代語訳にすると、

スポンサーリンク
こちらが一つに集中し、敵が十に分断されれば、敵の十倍の戦力で戦うのと同じになる。つまり、大軍で寡兵と戦うのと同じである。大軍で寡兵を攻撃できると、戦う相手が少なく済む。自軍を敵軍が発見できなければ、敵軍は見えない敵に備えるために、戦力を集中することができない。戦力を集中できないということは、自軍は少ない相手と戦える。敵が前衛中心に備えると後衛が手薄になり、後衛中心に備えると前衛が手薄になり、左翼中心に備えると右翼が手薄になり、右翼中心に備えると左翼が手薄になり、四方全体に備えると四方全てが手薄になる。つまり、寡兵になるのは敵に備えるからであり、大軍になるのは敵に備えさせるからである。

という意味になります。

十を以ってその一を攻むるなり」という言葉は、中小企業は戦い方を示す言葉でもあります。

巨大なマーケットの中で、あれもこれもと目の前のもの全てを追いかけていては、豊富なリソースを抱える大企業との競争に敗れ、衰退していくだけです。

中小企業はそもそも“寡兵”なわけですから、大企業の戦略に備えていたのでは、より“寡兵”になってしまいます。備えるのではなく、選択と集中を行い、自らが有利となるマーケットで攻めることが重要ではないでしょうか。

この「十を以ってその一を攻むるなり」という言葉は、ランチェスター戦略における一点集中とも相通ずる弱者にとっての重要な戦い方です。

孫子の兵法から勝ち方を学ぼう・・・

次は「孫子の兵法 一覧」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  4. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る