営業会社の業務を請け負わない理由

営業会社の業務を請け負わない理由当社ではIT業でホームページ制作やWebマーケティングをメインで行っています。

一方、同業にはIT系の営業会社がひしめいています。IT系の営業会社とは、ホームページ制作やSEO対策、リスティング広告運用などを自社サービスに掲げているものの社員のほとんどは営業マンで、社内には制作やマーケティングセクションを持たず、発生する業務を外注する会社のことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IT系の営業会社が多く存在するということは、持ちつ持たれつの関係になっているIT会社が多いということでもありますが、当社ではIT系の営業会社の業務を請け負っていません。

確かに営業会社と組むことで、“お客様” 自体は増え、売上も増えるのですが、当社のサービスとその価格は、当社がお客様へ直販する前提でコストパフォーマンスを考えている為、営業会社の間接利益を乗せてしまうと、最悪の場合、赤字となるサービスを “お客様” に提供することになってしまいます。

当社の考え方として、お客様の事業が継続して発展する為にサービスを提供しています。サービスを提供している“お客様” は、営業会社の “お客様” であって、我々のお客様ではありませんが、そうであっても利用する方の事業継続性に疑義を感じるサービス提供はできません。

スポンサーリンク

IT業界だけでなく、技術やノウハウを持つ会社が営業力のある会社の業務を請け負うケースは多々あると思いますが、技術を持たない、技術を磨かない単なる営業会社に力を貸すことは、一般消費者から見た時マイナスになるように思えます。

技術やノウハウを持つ会社だからこそ、他社に頼らず、自力で集客をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  3. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  5. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る