悪魔の証明とは?

悪魔の証明とは

今回は、私たちが日常生活の中で使う機会があまりないかもしれない「悪魔の証明」という言葉について見てみることにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実はこの「悪魔の証明」という言葉は、国会の答弁で最近時々使われるようになった言葉です。「悪魔の証明」という言葉の響きからすると、何となくオカルトチックな印象を持つ人がいるかも知れませんが、そういうわけではありません。

悪魔の証明とは、簡単に言うと「全く存在しないこと、もしくは、行わなかったことを証明するのは、不可能と言えるほどに困難である」ことを表現した言葉です。

この「悪魔の証明」という言葉が生まれたのは、中世ヨーロッパのことだとされています。ローマ法における所有権の帰属に関する訴訟の中で使われた言葉なので、法律の世界ではしばしば使われることはあるのですが、現在ではもっと広い分野で使われるようになっています。

スポンサーリンク

「悪魔の証明」は、シチュエーションや分野によって使い方に多少の差異が生まれることがありますので厳密な定義とは言えませんが、「全く存在しないこと、もしくは、行わなかったことを証明するのは、不可能と言えるほどに困難である」ことと、一般的にはとらえておけば十分でしょう。

「なぜ、存在しないことを証明するのが不可能に近いのか」については、存在することを証明することと比較するとわかりやすくなります。あるものが存在するということは、たとえどんなに珍しいものであったとしても、それがどこかで見つけられたことを証明しさえすれば可能です。しかし、全く存在しないことの証明の場合は「世界中をくまなく探して、どこにもそれが発見できなかった」ことを証明する必要があります。

さらに、もし、実際に世界中をあるかどうかが分からないものを「探して回ったけれど存在しなかった」と結論付けても、その探索が十分であったかどうかという新たな証明を求められる可能性も高く、現実的には不可能な証明と言えるでしょう。

また、この「悪魔の証明」の使われ方の一つに「その人がやっていない」ということを証明する場合もあります。この場合には、証明範囲が限定されるので、証明は理論上不可能ではないと言えるのですが、法律上では「やった」とを主張する側が証明する責任を負わされるのが原則です。

そして、この「悪魔の証明」ですが、国会において野党(主に民進党)が政権を揺さぶる手段として多用されるようになってきています。

例えば、森友学園や加計学園にまつわる事案で、安倍首相に対して「“疑惑”が存在しないこと」「安倍首相が関与していないこと」の証明を求めるケースが多々あったのですが、本来であれば、証明義務は“疑惑”があるとする民進党などの野党側にあるので、「“疑惑”が存在すること」「安倍首相が関与していること」を明確に証明した上で追求をすべきだったと言えます。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る