成果報酬型集客の2つのタイプと罠

成果報酬型集客の2つのタイプと罠今回は最近多くなってきたインターネットの成果報酬型集客サービスについて書いてみたいと思います。

まず、成果報酬型集客サービスは大きく2つに分類されます。
一つは、検索順位や表示に紐づいたもの。例えば、SEO対策で○位以内に表示されたら、日額○円支払うといったものがこのタイプです。
もう一つは、集客サービスを利用することで実際に発生したお問い合わせや売上に対して定率や定額で報酬を支払うというものです。アフィリエイトがこのタイプの“代表選手”です。

インターネットの成果報酬型集客サービスとして最近増えているのが、前者のタイプ。
実はこのタイプには重大な欠陥(罠)があります。

スポンサーリンク
  1. “成果”が発生しなければ費用が発生しない気軽感
  2. 成果報酬型なので“成果”発生時の費用が高くても許される
  3. 検索順位や表示=売上ではない

特に3点目は重要です。イメージ的には、検索で上位表示される or 目立つところに表示される=ホームページへのアクセスUP=売上UP! につながりそうですが、実際は全く異なります。例えば、SEO対策で検索順位が10位以内に入っても月に数件しかアクセスが増えないキーワードはざらにあります。むしろ、一部のビッグキーワードを除くほとんどのキーワードがそうだと言っていいくらいです。
さらに、成果報酬型ということで通常よりも高い料金を支払う為、成果報酬と言う言葉のイメージとは異なり、かなり高リスクのインターネット集客サービスと言って良いでしょう。
結果として、成果報酬型でない集客サービスの方が安価で安全ということになります。

ちなみに後者のタイプの成果報酬型集客は使用しても問題ないと思います。ただ、実質的にアフィリエイトサービスしか選択肢がなく、アフィリエイトに向く業種・向かない業種があるのと、向く業種の場合は同業内での競争が熾烈で報酬単価が高めになりがちということに留意すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いにおける東軍の勝因とは、基本的には前哨戦の部分を含めて考…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  4. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 赤壁の戦い|勝因・敗因
    赤壁の戦い 孫権・劉備軍の勝因 赤壁の戦いは中国の後漢末期、いわゆる“三国志時代”に起きた戦い…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る