民進党解党と希望の党の行く末

民進党解党と希望の党の行く末安倍総理が衆院解散カードを引いたことで、一気に政局が動いています。

希望の党は台風の目となれるか?

そしてその中心にいるのが、小池百合子氏が率いる希望の党です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

希望の党の戦略としては、徐々に候補者を育てて資金を集めて行く予定だったようです。しかし急な衆院解散によって、東京都知事の小池百合子氏を国政の代表に引きずり出すしか選択肢がなくなり、さらには結党したばかりで資金力がない為、お金と地盤を持っている既存議員をいかに取り込むかが基本戦術になってしまいました。

オリンピック開催・築地市場の豊洲移転といった難題を抱える都政と国政の両方を小池百合子氏一人で担えるとは思えませんので、たとえ今回の選挙でそれなりの勢力を得たとしても、ゴタゴタは避けられず、次回の衆院選で大きく数を減らすと思われます。

当初、若狭氏に国政を任せると言っていた小池百合子氏が、自ら代表として出て行かざるを得ない状況になった時点で希望の党の将来は見えたと言っていいでしょう。

スポンサーリンク

そして、小池百合子氏の希望の党に大きく運命を変えられたのが、野党第一党である民進党です。

民進党解党の先は?

民進党の前原代表は実質的な民進党の解党を行い、希望の党へ合流する考えを固めたようですが、最も幅広く保守・リベラルが混在する民進党ですから、改憲・安全保障を踏み絵にする小池代表の希望の党に対して意見がまとまるとも思えません。

かなり根深い亀裂を抱えながら、党内でゴタゴタしているうちに衆院選挙は終わってしまうのではないでしょうか。

前原代表の思惑通り解党できるにしても、あるいは解党できないにしても、希望の党と小池百合子氏に振り回されている状態では、民進党は衆院選で壊滅するのは確定と言ってよいでしょう。それにしても参院の民進党の存在はどうなるんでしょうか?

今後は、民進党のリベラル勢力(左派)が党を割って、自由党・社民党・共産党と連携する形になると思いますが、投票日まで一ヶ月を切っている状況で準備は整うと思えず、左派勢力の大幅な減少は免れないでしょう。

大きな意味では、小池氏の希望の党も保守系勢力と言えるでしょうから、自民党 vs. 希望の党 といった保守系勢力同士の戦いに対して、リベラル系・左派系が中心の日本のマスコミがどういった報道姿勢で臨むのか、個人的には注目しています。

今回の衆院選では、自民党は微減、公明党・日本維新の会は現状維持、共産党は微増、民進党・自由党・社民党は壊滅、希望の党は躍進する結果になりそうですが、その次の衆院選では希望の党は大きく勢力を減らし、結果として、自民党の勢力拡大につながると予想しています。

反安倍を目指した “民進党の解党” が結果として、リベラル・左派勢力の衰退と自民党の勢力拡大につながりそうというのも何とも皮肉なことです。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  4. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  5. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る