社会保険の加入通知が!社保未加入企業はどうする?

社会保険の加入通知が!社保未加入企業はどうする?

社会保険の加入通知が届いたら

マイナンバーの実施に伴っていう訳なのか、最近、社会保険(健康保険・厚生年金)の未加入企業へ“ 社会保険に加入するよう求める通知 ”が会社に届いたという話をよく耳にするようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご存知かと思いますが、法人は規模を問わず全ての事業所で社会保険への加入義務 があります。

しかし実態は、小規模の法人では国民健康保険&国民年金で済ませていたというのは周知の通りです。ところが ここにきて、原則通り、強く加入を促す書面が未加入企業に送られてきている わけです。

スポンサーリンク

【関連記事:企業版マイナンバーで厚生年金未加入がばれる?

では、社会保険に加入していない企業に、年金事務所から社会保険の加入通知が来た場合、未加入企業はどうすれば良いのでしょうか。

そのまま放置しておこう、無視すればいいと思う人もいるかもしれませんが、書面に記載された日にちまでに年金事務所まで行って手続きをしなければ、再度の文書や電話などで加入に関する勧誘がなされた後、法律によって立ち入り検査が実施され、認定によって加入手続きの対象となる場合があります。

社会保険に加入しない理由としては、保険料が高かったり、そもそもそれに加入する必要性を感じないという人もいるでしょう。
しかし、実際には社会保険加入は全ての法人の義務であり、その保険料は支払うべき物だったわけですから、加入通知が届いたら年金事務所に行く、これが必要です。

ただ、忙しい企業の場合は指定された日時までに急に行く事が出来ないという場合も珍しくありません。
そういう場合は、その書面に書かれている担当者の番号まで電話をして、どうしても行けないという事を必ず伝えてください。
そして、後日、社会保険の加入手続きをする様にしましょう。

今迄加入してなくても大丈夫だったのだから、できれば加入したくない、できれば余計なお金を使いたくないから未加入ままでいたい、なんて思う経営者もいるかもしれませんが、書面が届いたら観念して自主的に加入する方が無難です。

ただ、保険料の負担がどうしても企業の存続にとって大きな負担となってしまう場合は、社会保険労務士などプロに相談すればその負担額を軽減できる場合もあるので、是非相談してみてください。

ちなみに、やっぱり加入したくない、このままスルーしてしまってもきっと問題はないだろうと思って放置してしまった場合、前述した様に強制加入となる場合がほとんどです。さらに、強制加入になる場合は保険料の支払いに関しても、被保険者に該当する人全員分、しかも過去2年分に遡って社会保険料を支払う 事になってしまいますので、年金事務所からの通知を放置しておくべきではありません。

社会保険の強制加入になれば、結果として自社の支出が増えてしまうことになりますので、社会保険の加入通知が来たら、費用の面や時間の点からいっても、迷わずに自主的に年金事務所で加入手続きをすることをおすすめします。

 

こんな人は要注意!・・・

次は「社会保険に強制加入となる条件とは」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  4. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る