高年齢者等共同就業機会創出助成金とは?高年齢者等共同就業機会創出助成金とは、45歳以上の高齢者等が3人以上集まってその職業経験を活かして法人を設立し、その上高齢者等を雇用保険の被保健者として雇い入れて継続的な雇用、就業の機会の場を創設していく場合に一定範囲の費用を助成してもらえる制度です。

高年齢者等共同就業機会創出助成金を受給できる事業主には制限があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず、雇用保険の適用事業主であることや3人以上の高齢創業者の出資によって新たに設立された法人の事業主であることが大前提です。また、会社を設立する前の日に設立に関わった3人が無職でなければなりませんので、該当しない場合には受け取れません。注意が必要なのは個人事業を行っている場合です。他の会社に雇われている場合には受け取ることができないことがすぐに分かりますが、個人事業なら大丈夫だと勘違いしてしまうケースがあるようです。会社の設立に関わる3人全員がこの会社の事業に専念することができるように、設立の前日時点で(個人事業も含めて)無職でなければなりません。

この会社経営に出資した3人全員が事業に専念するために、その事業だけで生活することも大きなポイントです。

つまり、他社でお給料をもらうようなアルバイトや他事業との兼務、名義貸しなどは厳禁ですので、それ相応の覚悟が必要ということになります。中途半端な意識では利用できない制度ですので、本腰を入れて事業に力を入れる覚悟で臨む必要があります。

スポンサーリンク

この助成金の対象となる経費ですが、法人の設立に関する費用・創業者の事業開始のために必要な講習、相談費用などでトータルで150万円が限度となっていて、その3分の2の100万円が最大で受け取れる助成金となっています。

その他にも会社の事業を運営するために必要な役員や従業員に対する教育訓練の費用や事業所の改修工事・設備・備品・事務所の賃借料の6ヶ月分、宣伝広告費などが対象です。これには人件費や消耗品や不動産・土地の購入費用などは含まれません。

これらを全部合計すると最大で500万円が助成されますので、これから事業を起こす予定がある人にとってはとても大きな額となります。

高年齢者等共同就業機会創出助成金は、実際にどのような流れで受給できるのかというと、高年齢者雇用開発協会に計画書を提出して、それが認められた後に指定された支給申請期間に書類を提出します。支給申請日前に45歳以上60歳未満の常勤の従業員を雇い入れることも条件になっていますが、万が一支給申請の6ヶ月前から助成金の受給の6ヶ月の間に会社都合の解雇を行えば助成金が支給されませんので注意が必要です。

<高年齢者等共同就業機会創出助成金は平成23年6月30日に廃止されました>

御社でも受給可能な助成金があるかも・・・

雇用に伴う助成金一覧を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  2. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る