ADRとは?~裁判外紛争解決手続き

士業

ADRとは?~裁判外紛争解決手続きADRとは、Alternative(代替的)、Dispute(紛争)、Resolution(解決)と言う3つの単語の頭文字を取った言葉で、日本語では「裁判外紛争解決手続き」と訳されます。また、「代替的紛争解決手続」と訳される場合も有りますが、どちらも同じADRを表している言葉です。

ADRは斡旋・調停・仲裁の3つの方法に分かれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず斡旋は、問題解決において当事者同士が交渉する事によって解決を図る事を目的として行います。

勿論当事者だけで何とかしようとするのではなく、その間に斡旋人が入り、同時者同士の話し合いを進めて解決に導いていきます。斡旋人が時には問題解決案を提示する場合も有りますが、その場合も拒否する事が出来るようになっています。ADRにおける「斡旋」は、あくまでも解決を図る上での一つの方法と言う位置づけになっています。

仲裁は、仲裁する事を事前に当事者同士が同意した場合、仲裁人が解決内容を判断する事になっています。

スポンサーリンク

仲裁人が判断した内容については通常の裁判の判決と同じ効力があり、当事者はその内容に対して拒否する事もできません。また通常の裁判の様に控訴・上告する事も出来ず、判断が出た時点で問題解決、と言う事になります。

この様なADR(裁判外紛争解決手続き)ですが、実際には行うメリットと言うのもいくつかあります。

ADRのメリットの一つは、手続きが簡便で臨機応変に処理をする事が出来るので、問題解決までの時間が短い、と言う事です。

実際に裁判等を起こす場合、判決が出るまでに半年から2年程度の時間を要する場合も有りますが、ADRであれば3ヶ月程度を目安として解決を図る事が出来ます。

勿論ADR自体は強制的な判断がされるとは限らず、実際には当事者同士の話し合いを中心とした解決法ですが、ただ話し合いをするだけでなく法的な妥当性も確保されている為、バランスの良い解決法と言えます。

さらに経済的な負担を訴訟に比べると少ないので、より利用しやすくなっていると言うのもADRのメリットです。また、ADRの手続き自体は後悔される事は無く非公開で行われるので、争っている内容を知られたくないと言う時にも利用するメリットは十分あります。

ただ、実際に問題を解決する上でメインとなっている方法は裁判であり、なかなかADRについて知らない人も少なくありません。その為、平成19年4月1日にはADR促進法が施行され、ADRを裁判と同じ様に問題解決を図る為の選択肢となることを目標としています。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  4. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る