AISAS(アイサス)とは?AISAS(アイサス)とは認知(Attention)、関心(Interest)、検索(Search)、購買(Action)、情報共有(Share)の頭文字を取ったもので、インターネット時代の消費者による購買行動モデルのことです。

AISASとは、具体的にはテレビや雑誌などのメディアや広告で商品を知り(認知)、商品に興味を持ち(関心)、インターネット検索で商品の情報収集をして(検索)、商品を購入し(購買)、ソーシャルメディアで情報を共有する(情報共有)ことがインターネット時代の購買行動になります。

インターネット時代以前の購買行動モデルは認知(Attention)、関心(Interest)、欲求(Desire)、記憶(Memory)、購買(Action)の頭文字を取った「AIDMA(アイドマ)」でした。AIDMAとは、具体的にはテレビや雑誌などのメディアや広告で商品を知り(認知)、商品に興味を持ち(関心)、商品をほしいと思い(欲求)、商品を覚えて(記憶)、商品を購入する(購買)という購買行動です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しかし、インターネット時代だからといって、購買行動が「AIDMA」から「AISAS」に完全に移行したわけではなく、現在でも「AIDMA」であるケースがあります。

例えば、定期的にコンビニで買い物していれば、新商品が棚に並べてあり、新商品に興味を持ち、購入するケースがあります。このような場合は検索はしませんし、情報共有する可能性も低いので、AIDMAになります。

また、AISASは購買に関して積極的な顧客であるといえます。なぜなら、商品を知って、興味を持つことで、自らインターネット検索して情報収集するからです。受動的な顧客であれば、商品を知って、興味を持っても、多くの人が利用してから購入するため、インターネット検索して情報収集することはしません。

最近ではソーシャルメディアサービス(SNS)が向上して、情報共有の幅が広がっています。
例えば、似たような商品を購入している人が新商品を購入して、ソーシャルメディアでオススメしていれば、受動的な顧客の購買意欲が上がります。また、有名人が、ソーシャルメディアでオススメ商品を紹介すれば、興味を持つ人が増えます。

さらにAISASの次の購買行動モデルも出てこようとしています。
ビックデータ、IoT、人工知能などの発達によって、コンピュータがユーザの好みに合った商品を勧めてくれるシステムも出来てきているので、インターネット検索する頻度が減ってきていると言われており、また、情報共有は認知、関心、検索を含むようになり、AISASとは違った購買行動モデルになりつつあります。

次は「AIDMA(アイドマ)とは?」を詳しく見てみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る