カテゴリー:その他の用語

  • 国連特別報告者とは?

    国連特別報告者とは 国連には補助機関と呼ばれる下部組織の一つに国連人権理事会という組織があります。国連人権理事会は国際社会の中で、重大な人権侵害と思われる事が起きた時に、それを審査して、対象となる国に勧告を行い改善…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    ロフテッド軌道とは?

    ロフテッド軌道とは 弾道ミサイルとは、大気圏内外を弾道を描いて飛ぶ対地ミサイルのことです。弾道ミサイルは「軌道弾」も呼ばれており、最初の数分間の間に加速して、その後は慣性によって弾道飛行と呼ばれる軌道を通過して目標…
  • 大麻の使用はなぜ罪に問われない?

    大麻の使用は罪に問われない? 大麻の使用は覚醒剤やヘロインに比べて依存性は低いとはいえ、酩酊感、陶酔感、幻覚といった症状が出てきます。また繰り返し使用していれば、やがては中毒患者となってしまいます。 にもかか…
  • キッズウィークとは?

    キッズウィークとは キッズウィークとは、2018年4月からの開始を検討している新しい祝日のことです。子供の人間性や豊かな心を育むために親や兄弟などの家族たちと一緒の時間を過ごせるようにと検討されています。 簡…
  • フレーミング効果とは?

    フレーミング効果とは フレーミング効果とは、物事を選択する際に生じる効果の一つです。物事の選択をする際は、多くの場合、絶対的な評価では行われません。ほとんどの場合において、2つ以上のことを比べて行う相対的な評価が基…
  • 連邦準備制度とは?

    連邦準備制度とは 連邦準備制度とは、アメリカでの中央銀行制度をすべて包括して指す総称といえます。連邦準備制度は、1913年の連邦準備法により創設されたアメリカ独特の制度です。英語ではFederal Reserve …
  • ハッカー集団アノニマスとは

    DoS攻撃とは?

    DoS攻撃とは DoS攻撃とは「Denial of Service attack」の省略形であり、直訳すると「サービス拒否攻撃」という意味になります。 日本語では「ディーオーエス攻撃」と呼ばれる「DoS攻撃」…
  • プロスペクト理論とは?

    プロスペクト理論とは プロスペクト理論とは、ダニエル・カーネマンとエイモス・トベルスキーによって唱えられた理論であり、「人間は条件次第で期待値の低い選択を進んで行ってしまう傾向にある」という法則です。 例えば…
  • ハッカー集団アノニマスとは

    DDoS攻撃とは?

    DDoS攻撃とは DDoS攻撃とは(Distributed Denial of Service attack)の略称で、複数の端末を意図的に利用し、対象となるサーバーやWebサービスに異常なリクエストを送信し、ダウ…
  • 「クズネッツの逆U字曲線理論」とは?

    「クズネッツの逆U字曲線理論」とは クズネッツの逆U字曲線理論とは、経済学に関連する仮説の一つで、経済発展によって世の中に生じる不平等がどのようなものなのかを理論的に証明しようとする仮説のことです。 景気変動…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  2. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  4. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る