カテゴリー:故事成語・ことわざ

  • 故事成語

    遠きと交わり近きを攻める

    遠きと交わり近きを攻める 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・ことわざ…
  • 故事成語

    巧者の手から水が漏る

    巧者の手から水が漏る(こうしゃのてからみずがもる) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えて…
  • 故事成語

    千里の馬も蹴躓く

    千里の馬も蹴躓く(せんりのうまもけつまずく) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる…
  • 故事成語

    竜馬の躓き(りゅうめのつまずき)

    竜馬の躓き(りゅうめのつまずき) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・…
  • 故事成語

    麒麟の躓き(きりんのつまずき)

    麒麟の躓き(きりんのつまずき) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・こ…
  • 故事成語

    門を関ざして賊を捉う

    門を関ざして賊を捉う(もんをとざしてぞくをとらう) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えて…
  • 故事成語

    孔子の倒れ(くじのたおれ)

    孔子の倒れ(くじのたおれ) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・ことわ…
  • 故事成語

    首振り三年ころ八年

    首振り三年ころ八年 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・ことわざ」を独…
  • 故事成語

    金蝉、殻を脱す

    金蝉、殻を脱す(きんせんからをだっす) 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事…
  • 故事成語

    忠臣は国を去るもその名を潔くせず

    忠臣は国を去るもその名を潔くせず 古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、古人の知恵や経験を「故事成語・ことわざ」として現代に伝えてきました。 その中から、時を超えて、人生に様々な示唆を与えてくれる「故事成語・…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
ページ上部へ戻る