御社のFacebookページ乱立していませんか?

Facebook集客

御社のFacebookページ乱立していませんか?Facebookページは広告機能を使わなければ無料ツールな為、広報・宣伝ツールとして利用している企業も多いと思います。

私のところにも2~3年前の Facebookブームの時に比べると減りましたが、Facebookページへの「いいね!」リクエストが Facebook友達から月に数回は来ます。

Facebookページへの「いいね!」リクエストを見ていて感じるのは、新規にサービスや商品が立ち上がると、サービスや商品毎に Facebookページを作成するパターンが多いこと。

SNSでのマーケティングに本腰を入れる為の Facebookページ立ち上げなら良いのですが、見た感じでは、無料だからとりあえず立ち上げたものの、どう運用するかを考えているうちにタイミングを逸してしまい、そのまま Facebookページを活用しないまま放置するケースが多いように思います。

その結果、Facebookページが分散して乱立する 事態になってしまいます。

いいね!が5千以上ある Facebookページのアカウントを複数運用するなら別ですが、数百程度のいいね!数の場合、よほど話題性がある記事を投稿しない限り、SNSの特徴である「拡散効果」は期待できません。「拡散効果」が薄い中で、専用の担当者がいる、もしくは強い信念で SNS集客を狙っていく場合を除き、複数の Facebookページのアカウントを運用し続けるのは至難の業と言って良いでしょう。

ターゲット別に Facebookページを設けたいという気持ちは理解できますが、 Facebookページ毎に合った記事を日々考えながら投稿し続けるよりも、通常の企業であれば、会社の Facebookページに集中して「いいね!」を集め、情報を発信していくことをおすすめします。

一社につき Facebookページのアカウントは一つ。Facebookページのアカウントは多ければ多いほど情報が拡散するわけではありません。
運営できる最低数に収めるのが、正しい Facebookページの運用 です。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  2. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  3. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  4. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る