集客だけ考えるならホームページは安いもので十分

集客だけ考えるならホームページは安いもので十分今回はホームページについて考えてみます。

企業やお店にとってホームページとはインターネット上にある「パンフレット」のようなものです。パンフレットは立派であれば商品が売れる訳ではありません。

会社やお店の信頼性が確保できる程度の見栄えは必要ですが、紙の厚さ(斤量)がしっかりしているとか、高価な画像を使っているとか、すごく著名なデザイナーが作ったとか、集客をする上ではほとんど意味がありません。それよりも、自社の商品やサービスを簡潔にまとめ、パッと見て商品・サービスのイメージや売りが見た人に伝わるかが重要です。

ホームページは、パンフレットと一緒で、無茶苦茶見栄えにこだわる必要はありませんし、特殊な機能も、高価なデザインもホームページの集客には必要ありません。

シンプルで清潔感が感じられて、見やすく、内容がわかりやすいホームページであれば良いのです。私の経験上でいくと、凝った形状だったり、メインの画像が非常に大きかったり、動きが大きいホームページは集客につながる数値(直帰率・滞在時間・閲覧ページ数など)が一般の形状のホームページに比べて良くない傾向があります。

スポンサーリンク

そういった意味では、「カッコいいホームページ」は集客に向きにくい訳ですが、逆に制作料金は、当然、

一般の形状のホームページ < カッコいいホームページ

となり、コストパフォーマンスで考えると、カッコいいホームページをお金を掛けてまで作る必要はありません。

集客だけを考えるだけなら、自分が見て

  • 清潔感が感じられる
  • カッチリとしたように見える

ホームページで価格が安いものを選ぶようにすると良いでしょう。
あくまで、ホームページ=集客 ではなく、ホームページは集客する為のツールに過ぎないことを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い、残りのシェアを多くの中小企業…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされるのが「一騎打ち」です。 ランチ…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月に韓信率いる劉邦軍と陳余率いる趙軍が現在の河北…
  2. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。アテネ北東のマラトンで、ペルシャ帝国対ギリシ…
  3. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦いで今川軍が負けたのは、「今川義元の油断」と長らく言われてきました。ですが、最近ではその通…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)を舞台に1905年3月1日から3…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退することとなった戦いです。その後の戊辰戦争の始…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る