ホームページ集客できない-見る人を意識してますか?

ホームページ集客できない-見る人を意識してますか?「うちの会社のホームページを見てもらえますか?」とよく言われますが、
「自社サイトから集客できない」と嘆いている会社のホームページには、ある共通点があります。

その共通点とは、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“ホームページがお客様向けになっていない” という点です。

どういうことかと言うと、本来、ホームページは「見た方へどんなサービスを提供できる会社か」を伝えなければならないのですが、ホームページの内容が見た方(サイト訪問者)向けになっていない場合が結構あります。

具体的には、会社のポリシーやスローガン、代表者の考え方や略歴がつらつらと書かれているケースなどです。

スポンサーリンク

例えば、社員のリクルート目的のホームページなら、会社のポリシーやスローガン、代表者の考え方や略歴が目立つホームページでも問題ないのですが、会社の商品やサービスに集客する目的のホームページであれば、情報的には問題があります。

そして、ほとんどの場合、「自社サイトから集客できない」=「自社商品やサービスの集客ができない」だったりします。

御社のホームページを見ていただいて、

  • 具体的なサービス内容の記載がない
  • トップページに代表者挨拶が入っている

ような場合は、商品やサービスの集客の観点からは “黄信号” が灯ります。

サイト訪問者は、例えば自分の探している商品が安く手に入るとか、自分のメリットになることを求めています。にも関わらず、サイト訪問者が求める情報が記載されていない、もしくは記載されているが一目で見つけ出せない、ような場合は、当然ホームページの中身を見てもらえない訳で「自社商品やサービスの集客ができない」のも無理からぬことです。

ホームページの目的をはっきりさせて、見てくれる人にどんな情報を提供するのかがブレないようにすることは集客する上で重要な考え方です。
御社でもホームページを一度見返してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る