SEOに強いホームページを作る方法今回は「SEOに強いホームページを作る方法」について書いてみることにしましょう。

SEOとは、Yahoo! や Google などの検索サイトで検索順位を上位に表示させること で、上位表示させるためには、Yahoo! や Google が持つ「検索エンジン」という検索順位を決めるシステムに、御社のサイトがどんな内容なのかをキーワードで理解させることがポイントになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【関連記事:検索エンジンの仕組みとは?

御社のサイトがどんな内容なのかをキーワードで理解させるためには、次のような点に留意すると良いでしょう。

  1. 上位表示させたいキーワードを必ず文章中に含ませる
  2. 「こそあど言葉(これ・それ・あれ・どれ)」は極力使わない
  3. 各ページのタイトル(題名)には上位表示させたいキーワードを入れる
  4. 上位表示させたいキーワードは1ページにつき3つ程度に絞り込む
  5. 既存ページの内容を頻繁に修正しない

これらを実践するだけでも、3~4か月後にはかなり検索順位は変わってくるはずです。

スポンサーリンク

「既存ページの内容を頻繁に修正しない」と書きましたが、「サイトを更新すること」と、「既存ページの内容を頻繁に更新すること」は、同じように見えますが全く違います。

サイト内のページを増やしていくのはSEO上プラスに働きますが、ページ数を変えず、既存のページの内容を毎週のように頻繁に修正することは検索順位を下げる要因になります。通常、既存ページの内容を修正しても時間を置くと検索順位は元に戻りますが、順位が戻る前に修正をすると順位が下がり続けてしまいますのでご注意ください。

もし、御社のサイトがページ数を増やさない運用をしている場合、SEO対策の観点からは、せいぜい月1回程度の修正・更新に留めることをお勧めします。

今回はSEO対策会社に頼まなくてもできる「SEOに強いホームページを作る方法」について書いてみました。

最低限のホームページの知識があればできることを選んでみましたので、是非チャレンジしてみてください。

SEO集客がわかる!・・・

次は「SEO集客の情報一覧」を見てみる

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  2. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  3. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る