時系列で見るデータ7~SEO対策から6ヶ月後

SEO対策,SEO

時系列で見るデータ7~SEO対策から6ヶ月後SEO対策済のホームページを新規に設置した後、1ヶ月毎に検索順位とアクセス数の変動がどうなっていくのかの検証も 6ヶ月が経過し、今回が最終回になりました。

【前回記事:SEO対策から5ヶ月後のデータ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【検証対象のホームページ】
・ホームページ開設: 昨年9月下旬
・ページ数: 6ページ
・業種:整体・リラクゼーションサロン
・地域:都内A駅・B駅

SEO対策はホームページ開設時に「足つぼ A」「足つぼ B」「リラクゼーションサロン A」「リラクゼーションサロン B」「マッサージ A」「マッサージ B」のキーワードにて実施しています。

まずは、SEO対策を行ったキーワードでの検索順位の変動から見てみましょう。
(順位は左から SEO対策当日,150日後,180日後)

スポンサーリンク

【検索順位】
キーワード1: 7 → 1 → 1位
キーワード2: 10 → 3 → 1位
キーワード3: 18 → 2 → 1位
キーワード4: 25 → 8 → 5位
キーワード5: 39 → 11 → 10位
キーワード6: 60 → 14 → 11位

1位率:50%,5位以内率:67%,10位以内率83% という結果でした。

当社のSEO対策は内部SEO対策というもので、対策後6ヶ月時点で 1位率:18%,5位以内率:67%,10位以内率:90%の実績ですから、平均値から大きく乖離した数値ではありません。

次にホームページ自体のアクセス数ですが、地元に根差したローカルビジネス系のホームページの場合、1ページあたりで月間 30件のアクセス数が目安になります。つまり、10ページから成るホームページであれば月間 300件、20ページから成るホームページであれば月間 600件といった具合です。
※この場合、アクセス数とはサイトの訪問者数を差し、Googleアナリティクスの「セッション数」でカウントしています。

今回のケースは 6ページから成るホームページですので、本来、目安のアクセス数としては月間 180件程度となりますが、しっかりとSEO対策を行っていますので、狙ったキーワードの競合関係から考えて月間 300~350件のアクセス数を目標にしていました。
直近のアクセス数で見ると、月間 300~350件 になっていますので、ほぼ見込んだ数字のアクセスに達することができました。

今後は大幅な順位上昇はありませんが、半年・一年単位で見るとジリジリと順位が上がっていくと思いますので、更なるアクセス増も見込めそうです。

6ヶ月間 計7回にわたって、ホームページ公開からの検索順位を公開してみました。6ページ前後といった小規模ホームページを使った SEO集客は、大量集客は見込めませんが、低コストで効率的な集客が魅力です。

士業・整体・整骨院・学習塾・ピアノ教室など、商圏が比較的狭いローカルビジネスならば、成功率の高い集客方法ですので、まだ実施していない方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  5. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る