内部SEO対策と外部SEO対策の見分け方

SEO対策,SEO

内部SEO対策と外部SEO対策の見分け方今回は「SEO対策を行っている業者が内部SEO対策・外部SEO対策のいずれを使っているか見分けるコツ」をお知らせします。

前回の記事で外部SEO対策の危険性について触れましたが、今現在でも比較的ノウハウがなくてもSEO対策ができる外部SEO対策を行っている業者はかなりあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

では、早速、内部SEO対策と外部SEO対策の見分け方にいきましょう。

SEO対策をしている業者が内部SEO対策か外部SEO対策かを見分けるには、SEO対策を始めてどの位で効果が出るかを質問すると簡単に判別できます。

業者は「SEO対策後1~2週間で効果が出る」と謳っている場合、間違いなく外部SEO対策を使用しています。
外部SEO対策の特徴は「早く順位が上昇する」ことです。内部SEO対策でも競合の少ないキーワードの場合、対策を行ったその日に検索順位が10位以内に入ることもあります(時にはいきなり1位になることもあります)。

スポンサーリンク

ただ、ほとんどの場合、1~2週間では検索順位は上昇しません。むしろ、1~2週間の時点では元の順位より下がっていることも多々あります。内部SEO対策の場合、SEO対策を行って1か月ほどは小刻みに順位は上下動を繰り返します。時には1週間ほど圏外に消え去ることもあるほどです。その後、一旦順位は安定期に入ります。そして、SEO対策から3か月を過ぎるあたりでやっと順位が大きく上がります。

このように、SEO対策後効果が出る期間が「1~2週間」と謳っている場合は外部SEO対策、「2~4か月」と謳っている場合は内部SEO対策と覚えておけば良いかと思います。
SEO対策をする場合、業者に依頼する場合がほとんどでしょうから、お金を払ってリスクのあるSEO対策を行わなくても済むようにしたいものです。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  2. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  3. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  4. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る