タグ:北朝鮮

  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    火星15とは〜北朝鮮ICBMミサイル

    「火星15」とは? 火星15とは、北朝鮮が開発したとされるICBM(大陸間弾道ミサイル)です。 火星15は、同じく ICBM である火星14の改良型とされています。 火星15は、大型の核弾頭が装着でき、アメ…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    火星14とは〜北朝鮮弾道ミサイル

    「火星14」とは? 火星14とは、北朝鮮が開発した大陸間弾道ミサイルです。 火星14は新開発の液体燃料エンジンを使用しており、2017年7月4日に日本海に向けて初めて発射されました。 その後、2017年…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    火星12とは〜北朝鮮弾道ミサイル

    「火星12」とは? 火星12とは、北朝鮮が開発した中距離弾道ミサイルです。 信頼性の劣るムスダン(火星10)に代わり、新開発の液体燃料エンジンを使用しており、2017年4月15日の太陽節軍事パレードで初登場、…
  • 前原代表と北朝鮮ハニートラップ疑惑

    週刊文春は民進党にターゲットを絞ったのでしょうか。 山尾志桜里議員の不倫問題に続き、今度は民進党 前原代表の北朝鮮美女とのハニートラップ疑惑の記事だそうです。 前原代表の北朝鮮ハニートラップ疑惑とは?…
  • 北朝鮮 核EMP攻撃

    核EMP攻撃と北朝鮮

    核EMP攻撃とは? 核EMP攻撃とは、核爆弾を使った電磁パルス攻撃のことです。 核爆発では非常に強いガンマ線が放出されますが、高高度(上空40km程度)で核爆発を起こすと、ガンマ線が高層の大気と反応し、広域に…
  • 北朝鮮と核実験と朝日新聞

    北朝鮮の核実験当日の朝日新聞のコラム 今回は、北朝鮮の核実験に関連した朝日新聞のコラムについて考えてみたいと思います。北朝鮮が通算6回目の核実験を強行した 2017年9月3日、朝日新聞デジタルに以下のようなコラムが…
  • 北朝鮮ミサイル,火星12,火星14,火星15

    北朝鮮と水爆

    北朝鮮 水爆実験に成功か? 2017年9月3日、北朝鮮が通算6回目の核実験を強行しました。核実験を行った北朝鮮の北東部 豊渓里付近ではマグニチュード6.1の地震が起きたと推定されており、過去最大規模の核実験だったよ…
  • 北朝鮮ミサイル

    ICBM発射〜北朝鮮への攻撃はいつ?

    北朝鮮への米軍の攻撃時期 北朝鮮がアメリカ軍基地のあるグアム近海へのICBM発射を公言したことで、俄然きな臭くなっている北朝鮮情勢ですが、今回は、アメリカによる北朝鮮への攻撃時期がいつ頃なのかを考えてみたいと思います。…
  • 北朝鮮ミサイル(サリン弾頭・炭疽菌弾頭・VXガス弾頭・核ミサイル)

    北朝鮮ICBMミサイル発射で企業が準備すること

    2017年7月28日の深夜、北朝鮮がICBMミサイルを発射しました。ミサイルは、通常よりも高高度で打ち上げるロフテッド軌道の可能性が高く、約45分間飛んで、北海道 奥尻島の北西150キロの日本排他的経済水域(EEZ)内に…
  • 北朝鮮ミサイル(サリン弾頭・炭疽菌弾頭・VXガス弾頭・核ミサイル)

    核ミサイル〜北朝鮮ミサイルから身を守る方法

    核ミサイルから身を守る方法 現在のところ、北朝鮮は弾道ミサイルに搭載できるような核小型化技術は持っていないとされています。 万一、北朝鮮有事が勃発し、日本へ北朝鮮の弾道ミサイルが飛来する場合、通常弾頭もしくは…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る