お客様目線の内容ですか?ランディングページ作りの失敗事例

ランディングページ,LP制作

お客様目線の内容ですか?ランディングページ作りの失敗事例先日、クライアント様より「既存のランディングページを一度見て欲しい」というリクエストをいただきました。

見ると、このランディングページで訴求しているサービスはかなりニッチで一般向きでないものないにも関わらず、一般的なランディングページの構成&内容で制作されていました。
この会社様の業界・サービスに疎い私の目から見ると、「専門的」過ぎる内容で、正直そのサービスが良いのか悪いのかがわからない 印象を受けました。

一般論ですが、自分の理解できないサービスや商品の内容をいくら詳しく説明してもらっても、買い手の心には響いてきません。

さらに、人の内面のカウンセリング・コンサルティングや健康食品のように効果が人によって異なってくるサービスや商品であれば、買い手の心に響かないどころか、「怪しいのでは?」という反応さえ生まれてくる 場合もあります。

今回のランディングページは、聞けば、結構な費用を掛けて作っていて、さらにリスティング広告を日々掛けているとのことでしたが、今のままでは費用の無駄遣いにしかならない為、ランディングページの内容を消費者にわかりやすいよう書き直すことになりました。

ランディングページを作る時、会社目線で作ってしまうことはよくあることです。例えば、会社として想定するサービス・商品の特徴や売れる理由が、一般的な消費者層からかけ離れている場合、いくら広告からアクセスを呼び込んでもお問い合わせや売上にはつながりません。

時には、お問い合わせなどコンバージョンの内容の変更も含めて、一般消費者に近い “素人” でも理解ができる「お客様目線」でランディングページの構成を考えることは非常に重要です。

ランディングページを作る時、ややもすれば、そのサービス・商品の専門家の中で構成を考えがちですが、部外者にも見てもらうなど「お客様目線」を取り入れる ことをおすすめします。

スポンサーリンク

今なら好条件で転職できます♪

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  4. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る