アドセンス収益の指標の変化〜9ヶ月目

アドセンス広告,Googleアドセンスでマネタイズ

アドセンス収益の指標の変化〜9ヶ月目

アドセンス広告を貼ってから9ヶ月が経ちました

管理サイトにアドセンス広告を貼ってから早いもので9ヶ月が経ちました。幸先の良いスタートを切ったものの7ヶ月間は、収益の効率性は落ちる一方で、凹んだ時期もありました。

幸いにもどうにか改善ポイントを見つけ出すことができ、8ヶ月目は過去最高の広告クリック率を達成して迎えた9ヶ月目ですが・・・。

【関連記事:アドセンス収益 数値がやっと上昇〜8ヶ月目

実験サイト アドセンス広告の指標の推移

※アドセンスの規約の兼ね合いで正確な数値は出せないので、下一桁の数値は四捨五入しています。

期間 ページCTR
クリック率
CPC
クリック単価
ページRPM
単位あたり収益
1ヶ月目 0.7% 60円 400円
2ヶ月目 0.6% 60円 370円
3ヶ月目 0.6% 50円 300円
4ヶ月目 0.7% 40円 280円
5ヶ月目 0.6% 45円 270円
6ヶ月目 0.4% 40円 170円
7ヶ月目 0.4% 40円 160円
8ヶ月目 0.8% 45円 390円
9ヶ月目 0.85% 40円 340円

アドセンス広告のクリック率は過去最高を更新し、クリック単価は落ちる結果になりました。

過去振り返ってみると、時事系記事にアクセスが集中した月のクリック単価は低くなる傾向があるので、9ヶ月目のデータでクリック単価が過去最低水準にとどまったのはやむを得ないところです。現状だと、時事系記事がバズった月はクリック単価(CPC)が40円、バズらない月は45円といったイメージでしょう。

本当はクリック単価(CPC)が50円になるとうれしいのですが、欲を出すとロクなことがないので、今回はクリック率が過去最高の数値になったことを素直に喜んでおくことにします。

10ヶ月目に試したいこと

8〜9ヶ月目で数値的には安定してきましたので、10ヶ月目で新しいことを少し試してみようと思います。

具体的には、現在、PCでのみ表示されているアドセンスの「関連コンテンツ」をスマホでも表示させる予定です。PCでの運用状況を見る限り、アドセンスの「関連コンテンツ」は、広告クリックとサイト内の回遊性を両立できるものだと思います。

問題点としては、現在、記事の頭、記事中、記事の終わりと3つの広告を表示させていますので、少しスマホの広告表示が過多になる可能性がありますが、その場合はクリック率を見た上で取捨選択をしていくつもりです。

ページ上部へ戻る