アドセンス広告の収益〜31日目|アドセンス日記

アドセンス広告,Googleアドセンスでマネタイズ

アドセンス広告の収益〜31日目|アドセンス日記現在、アドセンスでマネタイズする方法について実験中です。

アドセンス広告を運用し始めてから、ちょうど1ヶ月が経つので、忘備録も兼ねて収益に関わる数値実績を記載しておきましょう。

本当は実際の収益額を記載したいところですが、アドセンスの規約に抵触してしまいますので、アドセンス広告での収益を見る上で重要となるいくつかの指標を記載することにします。ではまず、それらの指標について簡単に説明してみましょう。

ページ CTRとは?

ページ CTRとは、ページビューあたりのクリック率のことです。広告の配置状況が適切だったり、広告の内容とページ内容がマッチしていると、CTR(クリック率)が高くなります。

CPCとは?

CPCとは、クリック単価のことで、アドセンス広告が1回クリックされる毎に発生する平均金額のことです。

ページ RPMとは?

ページ RPMとは、ページビュー 1000 回あたりの平均収益のことです。
ページ RPM =(見積もり収益/ページビュー数)×1000 で計算されます。仮に月間10000PVのサイトでページ RPM が 200円だった場合、月間収益は 2000円になります。

ちなみに、アドセンス広告の場合、平均的な CPCは 30〜40円ページ RPMは 250円程度と言われています。

それを踏まえて、初月のアドセンス広告の指標を見てみましょう。

ちなみにアドセンスの規約の兼ね合いで、正確な数値は出せないので、下一桁の数値は四捨五入していますが、初月のアドセンス広告の収益について、だいたい見えてくると思います。

実験サイトのアドセンス広告の指標

ページ CTR 0.7%
CPC 60円
ページRPM 400円

今の状態だとページ RPMが400円ということで、1万PVのアクセスがあれば、アドセンス広告収入は 4000円、10万PVのアクセスがあれば、アドセンス広告収入は4万円ということになります。

アドセンス広告の平均的な CPC や ページRPM の数値から見て、まずまずの水準となっていますが、ページCTR はまだ改善の余地がありそうです。

アドセンス広告の表示精度を高めるために実施したセクションターゲットの利用(【参考】アドセンス広告表示精度を高める〜5日目|アドセンス日記)による効果に期待したいところです。

今後も引き続き、アドセンス広告の収益状況についてウォッチしていきたいと思います。

 

そして、2ヶ月月のアドセンス収益はどうなった?

次は「アドセンス広告の収益〜2ヶ月目|アドセンス日記」を見てみる

ページ上部へ戻る