アドセンス広告 7ヶ月目〜クリック率下げ止まるが・・・

アドセンス広告,Googleアドセンスでマネタイズ

アドセンス広告 7ヶ月目〜クリック率下げ止まるが・・・

アドセンス広告を始めてから丸7ヶ月

現在、アドセンスでマネタイズする方法について実験中です。

早いものでアドセンス広告でマネタイズを始めてから丸7ヶ月経ちましたので、7ヶ月経過時点でのアドセンス広告の収益実績をまとめてみたいと思います。
(アドセンスの規約の兼ね合いで、正確な数値は出せないので、下一桁の数値は四捨五入しています)

実験サイトのアドセンス広告の指標

期間 ページCTR CPC ページRPM
1ヶ月目 0.7% 60円 400円
2ヶ月目 0.6% 60円 370円
3ヶ月目 0.6% 50円 300円
4ヶ月目 0.7% 40円 280円
5ヶ月目 0.6% 45円 270円
6ヶ月目 0.4% 40円 170円
7ヶ月目 0.4% 40円 160円

ちなみに、CTR・CPC・RPMといった各項目の意味は以下の通りです。

ページ CTRとは?

ページ CTRとは、ページビューあたりのクリック率のことです。広告の配置状況が適切だったり、広告の内容とページ内容がマッチしていると、CTR(クリック率)が高くなります。

CPCとは?

CPCとは、クリック単価のことで、アドセンス広告が1回クリックされる毎に発生する平均金額のことです。

ページ RPMとは?

ページ RPMとは、ページビュー 1000 回あたりの平均収益のことです。
ページ RPM =(見積もり収益/ページビュー数)×1000 で計算されます。仮に月間10000PVのサイトでページ RPM が 200円だった場合、月間収益は 2000円になります。

アドセンス広告のクリック率・クリック単価は下げ止まったが・・・

アドセンス広告を始めてから悪化の一途をたどった各指標ですが、一応「ページCTR(クリック率)」「CPC(クリック単価)」は、ほぼ下げ止まったようです。

7ヶ月目に入り、これまで変えてきたことを元に戻しました。

【関連記事:クリック率低下の対策〜195日目

具体的には、

1. SNSボタンの色を元の色へ

2. セクションターゲット設定の削除

3. リンク先の表示をブログカードからテキストリンクへ

の点を直してみましたが、数値に改善が見られませんでしたので、どうやら他に数値低下の原因があるようです。

何が原因か未だわからずで混沌としてきましたが、今回の検証で、どうやらサイト側の問題ではなさそうということはわかってきましたので、「広告の配置」だったり「広告の配信」といった広告運用のどこかに数値低下の原因が潜んでいることは、おぼろげながら見えてきました。

数日もう少し細かい数値を検証して、8ヶ月目の対策を考えていきたいと思います。

クリック率低下の原因はこれ?

次は「アドセンス広告 クリック率低下の原因判明!?〜213日目」を見てみる

ページ上部へ戻る