アンコンとは?

アンコンとは

アンコンとはネット用語の一つで、マスコミの偏向報道のことを指す「アンダーコントロール」または「アンダーコンクリート」の略語・ネットスラングです。

アンコンの意味合いとしては「メディアをコントロール下に置く、統制する」ことを指しており、元々、「アンコン」は政権側がメディアをコントロールし統制する意味(アンダーコントロール)で使われていました。

しかし最近では、与党にとって不都合な疑惑は報道しても、野党にとって不都合な疑惑は報道しない「マスコミの報道しない自由」について揶揄する言葉になってきています。

直近では、“森友学園問題”で民進党の辻元清美議員が気脈を通じた工事作業者を小学校の建設現場へ潜入させた疑惑など、いわゆる“辻元議員の3つの疑惑”がありましたが、辻元議員や民進党がマスコミへ報道しないよう要請し、マスコミが当初一切報道しなかったことから、事実をコンクリートの下に隠蔽するという意味で「アンダーコンクリート」略して「アンコン」と呼んでいるケースが増えてきています。

アンコンとは、「アンダーコントロール」の意味から、情報を知っているのに報道を意図的に意図的に控えるマスコミの報道姿勢を批判する「アンダーコンクリート」の意味へと変わってきていると言えるでしょう。

 

民進党と辻元議員に触れた松井知事の発言はどう報じられたのか・・・

松井知事「忖度」発言に見る マスメディアの偏向報道」を見てみる

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る