アーンドメディアとは?

アーンドメディアとは

アーンドメディアとは、利用者や消費者などの生活者そのものが、情報の起点となるメディアのことです。SNSに代表されるソーシャルメディアがこれに該当し、ユーザーと気軽にやり取りできるのが特徴です。

そもそもアーンドメディアとは、「評判や信用、もしくは共感を得るメディア」という意味ですから、この点を重視した展開が必要となります。

従来の新聞やテレビ広告といったメディアを利用する際は、多額なコストが必要という難点がありました。また、大衆に伝える力は強い代わりに、それだけ余計な警戒心を与えてしまうリスクもありました。

一方、公式Webサイトは、自社による徹底した情報管理を行いつつ、より有益で濃密な情報発信ができますが、これでは、事業者側からの一方通行の情報になりかねないという懸念もあったのです。

この点、アーンドメディアならば、ユーザーと直接やり取りすることによって、警戒心を解き、より身近な存在になるというメリットがあります。

ユーザーが信頼しているものは、常に知人の口コミです。それだけに、SNS上で評判をシェア(共有)してくれることは、単なる広告ではありえない拡散効果を生んでくれます。この点で、押し付けととられかねない従来メディアとアーンドメディアは、一線を画しています。

また、直接消費者の声を聞くことにより、商品やサービスの改善へと繋げることができます。特定のSNS上における投稿を呟きと呼ぶように、一般ユーザーが記事を作るハードルは、昔より確実に下がっています。それだけに、リアルタイム検索なども併用することで、より新鮮で真に迫る感想を得ることができるのです。

また、SNSは始めるだけならば無料ですので、あとは専任または兼任の担当をつけるだけで、簡単に開始できます。このコストパフォーマンスの良さもまた、アーンドメディアが有するメリットの1つなのです。

では、アーンドメディアを利用する際、どのような点に気をつけるべきものなのでしょうか?

それは、いわゆる“炎上”という状況です。ユーザー間のやり取りに多くを委ねているからこそ、ときとして制御不能に陥ることが珍しくありません。とくに、不用意な発言は揚げ足をとられやすく、常に炎上の危険がつきまといます。もし、SNS上で炎上した場合には、迅速かつ誠実な対応をとり、沈静化を図るべきです。

こうしたリスクを踏まえてもなお、アーンドメディアの効果は計り知れません。アーンドメディアの活用で、宣伝戦略・広報戦略をより確かなものにしていきましょう。

マーケティングに役立つ用語がここに・・・

次は「役立つ用語集」を見てみる

ページ上部へ戻る